旧盆のころに咲くキツネノカミソリ

(1)
a0195032_16282130.jpg
秋のお彼岸の時期には彼岸花(曼珠沙華)が咲くように、お盆(旧盆)の頃に咲く花もあります。
それがキツネノカミソリです。
キツネノカミソリはヒガンバナ科の多年生草本球根植物で、本州と九州の雑木林などに生育します。

今年も旧盆が近づいたある日、お隣の新座市坂にある群生地にその姿を見に行くことにしました。
ここは毎年訪れている関係で、いつも同じような写真になってしまうんですよね~。
そこで、今回はある明確な意図をもっていましたので、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8を使うことにしました。

それがこのカットで、花に寄って大きく写しながらも背景となる環境をも写しこむという手法ですね。
で、絞りを開放にして花以外は柔らかくぼかす・・・
レンズの選択には誤りはなく、意図したものに限りなく近いものとなりました。←嗚呼、自画自賛也~(笑)




(2)
a0195032_16285690.jpg
キツネノカミソリはこのように少し薄暗い林を好むというんでしょうか、日陰に咲くことが多いようです。
これ以降はトップ画像で使ったレンズではなく、小型軽量の望遠ズームを使用しています。


(3)
a0195032_16290978.jpg
花の形と色は違いますが、どことなく彼岸花に似ていますね。


(4)
a0195032_16292342.jpg
何となくいい感じに思えましたので・・・


(5)
a0195032_16293861.jpg
太陽光をまともに浴びている花がありましたから、アップ気味に押さえておくことにしました。


(6)
a0195032_16295164.jpg
キツネノカミソリはこんな薄暗い場所にも咲きますから、いるんですよね・・・友情をゴリ押ししてくるヤツが!
そうです、そいつの名は藪蚊です。
ほんの僅かの間に盛大にスキンシップを求めてきましたから、這う這うの体で退散することにしました。

帰り際に背後で声がしたので振り返ってみたら、藪蚊が手を振ってお見送りしているところでした。
藪蚊「バイバ~イ!まった来ってね~♪」
私 「だ、誰が・・・!」

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21538489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-08-12 22:41 x
こんばんは、
毎日暑くても季節は進行しているようです。
キツネノカミソリが咲く頃になったんですね。
植物は日の光を感じて花の咲くときが解るようです。
この花は木立のなかを好むようです。
熊谷の星渓園で数輪咲いていたのを思い出します。
私も、当日そばに池もあったせいか藪蚊の集団に襲われました。  (^^;)/
Commented by zeiss1221 at 2015-08-13 21:29
武ちゃんさん、こんばんは。

季節の移ろいは律儀なくらいちゃんとしているようです。
一時の猛暑が嘘のように、最近は朝晩は確実に凌ぎやすくなりました。
夜になると秋の虫の声も聞こえるようになり、季節は秋へと向かっていますね。

キツネノカミソリは木立の陰に咲きますから、行けば行ったで必ず藪蚊の猛攻に遭います。
防虫スプレーをしたところで、平気でズボンの上からも刺してきますから堪りません。
今回は五か所以上やられてしまいました(涙)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-08-12 00:00 | | Trackback | Comments(2)