「飛鳥Ⅱ」と「ダイヤモンド・プリンセス」の競演

(1)
a0195032_11542147.jpg
午前8時過ぎに「飛鳥Ⅱ」がやって来たものの、残念なことに船体には太陽の光が当たってはいません。
夜明け前からよく晴れていたのに、この少し前から上空に黒っぽい雲が広がってしまいました。
神様曰く、「おみゃーの日頃の行いが悪いんだぴょーん!」・・・と、まぁ、こんな言い方はしないのでしょうけれど(笑)

さて、撮影ポジションはいくつか候補がありましたが、ここがベストだろうと判断して決めました。
昨日の記事でも取り上げた開港の道・山下臨港線プロムナードのデッキ上から狙うことにしたのです。
ここからだと「飛鳥Ⅱ」が過ぎ去った後、余裕で次の撮影ポジションへと移動できるメリットもあるのです。




(2)
a0195032_11542351.jpg
トップ画像を撮影した場所から200mほど移動すれば、このように反対側から狙うことができます。
できれば「飛鳥Ⅱ」も入船で着岸して欲しかったなぁ・・・
通常通り出船での着岸ですから、回頭作業にとりかかるところです。


(3)
a0195032_11542567.jpg
あれだけ嫌がらせをした黒い雲はいつの間にか跡形もなく姿を消しました。
このタイミングで「飛鳥Ⅱ」がやって来てほしかったところです。


(4)
a0195032_12190822.jpg
さて、10時になりましたので、マリンタワーに昇って展望台から「飛鳥Ⅱ」「ダイヤモンド・プリンセス」を眺めることにしましょうか。
「何とかと煙は高いところに上る」という言葉がありますけれど、もちろん私はその何とかの方です(笑)


(5)
a0195032_12190534.jpg
視程が良くない上にマリンタワーのスモークっぽいガラスのせいで色が綺麗に出ません。
これでもおぢさん頑張ったんですけれどね~。
それはさておき、手前に「ダイヤモンド・プリンセス」が着岸していますから「飛鳥Ⅱ」はかなり姿が隠れてしまっていますね。


(6)
a0195032_11561715.jpg
よく晴れてはいるんですけれど、何だかもやっとして見えますね。
C-PLフィルターを使うと少しはキレのある画像になりますが、私は船舶がらみの撮影では使いません。
なぜならば、C-PLフィルターを使ってしまうと、海面がまっ黒く描写され青空が塗り絵のようになるからなんですよね。


(7)
a0195032_11562023.jpg
実は、昨年(2014年)10月8日も「飛鳥Ⅱ」と「ダイヤモンド・プリンセス」の競演がありました
その時は台風18号の影響によって、「ダイヤモンド・プリンセス」が予定よりも2日遅れで横浜へやって来たから実現したものでした。
その煽りを喰らった「飛鳥Ⅱ」が珍しくも山下公園側のバースに着岸した日のことでした。


(8)
a0195032_11561908.jpg
「去年は譲ったけど、今年は譲らないわよ!」と「飛鳥Ⅱ」が言ったような気がしました。
横浜港を母港とする「飛鳥Ⅱ」のプライドが許さなかったのでしょうか?
まぁ、実際にはそのようなことはなく、着岸場所は横浜市港湾局が決めることなんですけれど。


(9)
a0195032_11562229.jpg
さて、暑い中を今度はキングの塔である神奈川県庁本庁舎の屋上に昇ってみることにしましょう。
こちら側からだと午後のほうが光線状態はいいのですが、午後まで晴れ続けるといった保証もありませんからね~。
”写真は一期一会”でありますから、撮れる時に撮っておかないといけません。


(10)
a0195032_11562465.jpg
もやってはいますが、まずまずの写りでしょうか?
現役の大型客船二隻と一度は客船としての現役を退いた船との競演となりました。
一番手前に停泊している「ロイヤル・ウイング」は、以前は関西汽船の別府航路の花形客船「くれない丸」だったんですよ。


(11)
a0195032_11562600.jpg
↑の10枚目と構図的には近いのですが、地上から眺めると全然違って見えますね。
さて、出港時刻(17時と18時)まで粘るつもりでいましたが、暑さと寝不足で少々スタミナ切れとなってきました。
お昼少し前でしたが、ここは潔く撤収することにしましょう。

ところが、大さん橋の駐車場に車を止めたせいで、大混雑の大さん橋を車で離れるまで30分以上かかってしまったのです。
大型客船が二隻入港したこともあってか、周辺道路は大渋滞の様相を呈していました。
大さん橋からの道は一本しかありませんから、最初の交差点まで辿り着くまで大変でした。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21515137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-08-06 10:45
これだけの角度から撮影しようとすると
炎天下の中、随分と歩きましたね!

さぞ疲れたでしょう。
Commented by zeiss1221 at 2015-08-06 20:35
まほろばさん、こちらにもコメントありがとうございます。

そうですね、この日は明け方から昼前までで二万歩近く
歩き回りました。
と言っても、炎天下のことですから、休みながらの撮影
でしたね。
疲れは・・・寝不足がたたりました。
Commented by 武ちゃん at 2015-08-06 22:07 x
こんばんは、
今日も酷暑でもう勘弁してほしいです。
予報ではあと一日の辛抱とかいっていますが‥。
大桟橋に互い違いに入港しましたね。
ダイヤモンド‥の煙突最上部の両脇にあるジェットエンジンのような物体は?
青空のもと、マリンタワーからの港横浜はいい眺めですね。  (*^^)v
Commented by zeiss1221 at 2015-08-07 20:53
武ちゃんさん、こんばんは。

いやぁ、今日の方が遥かに暑かったですね~。
都心の最高気温が37.7℃・・・まさに異常です(;'∀')

ダイヤモンド・プリンセスのファンネル両脇にあるジェットエンジンのようなものは
ガスタービンエンジンです。
これで発電していて、海に一切廃棄物を投棄しない廃物処理装置を搭載するといったエコな客船です。
環境に厳しいアラスカ州にも行けるスペックとなっています。

>青空のもと、マリンタワーからの港横浜はいい眺めですね。
視程がもっと良ければ言うことなしだったんですけれど・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-08-06 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(4)