竹芝桟橋に停泊中の東海汽船「橘丸」

(1)
a0195032_14573769.jpg
この日はレインボーブリッジの近くまで行く予定がありました。
普通ならばJR田町駅で下りててくてくと歩くのですが、思い立って浜松町で下りて竹芝桟橋に立ち寄ることにしました。
何か停泊している筈ですから・・・

そうしたら、東海汽船の新造船である「橘丸」が停泊していたではありませんか。
これはラッキー!とばかりに、数枚撮影しましたのでご紹介しておきますね。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_14573957.jpg
「橘丸」は昨年(2014年)6月に竣工した東海汽船の新鋭船で、全長は118m、総トン数は5,681トンあります。
旅客定員は1,000名ですが、八丈島航路に使われる場合の定員は596名となっています。
それにしても、日本のsん拍にしては派手なカラーリングですね。


(3)
a0195032_14574676.jpg
客室部分のアップです。
左端の大き目の窓が特等船室なんでしょうね。


(4)
a0195032_14574791.jpg
ファンネル周りの写真です。


(5)
a0195032_14575067.jpg
後方から見たところですが、最近の船は船尾はスパッと切り落とされたようなデザインが多いですね。
聞くところによると、この方が抵抗が少ないとのことです。
スーパーエコシップを標榜する「橘丸」ならではのものでしょうか。


(6)
a0195032_14575261.jpg
これはレインボーブリッジ直下にある芝浦南ふ頭公園から竹芝桟橋方面を眺めたところです。
独特のカラーリングをしている「橘丸」が一際目立っていますね。
その後ろにはもっと派手なカラーリングの高速ジェット船セブンアイランド「愛」が停泊していますが目立ちません(笑)

えっ、何でレインボーブリッジの下にいるのか?って・・・
それは近日中に明らかにしますよ。
「どうせ船だろう?」ってかぁ(爆)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21380540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enjoy_sealife at 2015-06-27 07:41
おはようございます。
東海汽船に、黄色の客船があるとは驚きです( ゚д゚)
船と言うと、白色のイメージですが、ここまで明るいと
かなり目立ちますね。

八丈島の航路に使われているとのこと、これから海シーズン
となるので、多くのお客さんをのせて活躍するのでしょう。
Commented by tanuki_oyaji at 2015-06-27 18:11
ZEISSさん、こんばんは〜♪
あらまっ、ずいぶん派手な色の客船が日本にもあるんですね。
港に停泊しているとけっこう目立って良いですね。
こんなので八丈島に行ってみたいですが船酔いが心配で尻込みしそうです。
Commented by kurese0535 at 2015-06-27 19:51
こんばんわです。
ホントに日本の船とは思えないカラーリングですね。
ブラジルから来たんだよって嘘ついても通用な感じですね。
ファンネルのとこに国旗みたいなエンブレム?みるとノルウェー船?みたいな^^;
遠目で見ても目立ちますね〜。
Commented by kirafune at 2015-06-27 21:46
こんばんは!
黄色の船は遠くからでも目立ちますね。
定員が1,000名も?!
そんなに乗れるのですか。
かなり大きな船ですね。
そして、これよりももっと派手な色の船舶があるなんて。。。
日本の船にしては珍しいですね。
豹柄とかだったら、どうしましょう。
想像が膨らみました。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-28 20:41
シュウイチさん、こんばんは。

まぁ、船は白というのが定番ですが、この「橘丸」は思い切った色が採用されました。
何か理由があるのでしょうけれど、さすがにそこまでは分かりません。

手前の御蔵島まではかなりの客を乗せることができるそうですが、八丈島は沿岸扱いに
ならないため、定員の制限があるようです。
この夏はフル稼働なんでしょうね。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-28 20:43
tanuki_oyajiさん、こんばんは。

関東では珍しいカラーリングの船です。
海外や関西では派手目な船もあるようですけれど・・・
かなり前にレインボーブリッジから見たことはあるのですが、この時は
間近で見ることが出来ました。
あれ、tanuki_oyajiさんは船の揺れはダメですか。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-28 20:46
kureseさん、こんばんは。

日本ではなかなかお目にかかれない色彩ですね。

>ブラジルから来たんだよって嘘ついても通用な感じですね。
あぁ、代表チームのユニフォームみたいなカラリングですもんね(笑)
ノルウェーといえば、このようなカラリーングのフェリーが就航していますね。
前に知人のブログで見たことがあります。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-28 20:49
雲母舟さん、こんばんは。

黄色は「注意」ですから目立つ色です。
定員1000名の殆どは雑魚寝ルームでしょうね。
5000tクラスですから大きいとは言えないんですが、とにかく
夏のシーズンも見越しての旅客定員なんでしょう。

これより派手な色の船は西日本で就航しています。
何でもほとんどが赤い色だと聞いております。
豹柄!大坂のおばちゃんが喜びそうです(笑)
Commented by しーたけ at 2015-06-28 21:19 x
黄色は目立ちますね!
まるでドクターイエローのようです
先日横浜に行ってきましたがやはり海に近いと風が気持ちいいですよね
Commented by zeiss1221 at 2015-06-28 23:37
しーたけさんへ

ドクターイエロー・・・鉄道ファンとしては見たいですね。
船舶としては黄色い色は珍しいと思います。
しーたけさんも横浜へ行かれたんですか。
いい街でしょ?
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-06-27 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(10)