梅雨の中休みの光が丘公園にて

(1)
a0195032_20162107.jpg
我が家から歩いても10分ほどの光が丘公園でカメラを構えていたら、このような会話が耳に入ってきました。

少年①「あっ、もうアジサイがこんなに咲いてる」
少年②「ホントだ。凄いなぁ・・・」

私が手前にあるガクアジサイを盛んに撮影していましたから、この子供たちもアジサイに気がついたのでしょう。
ゲーム機世代の子供たちにしては上出来の会話だと思います。
ひどいのになると、ながらゲーム機ですからね~(;'∀')




(2)
a0195032_20215278.jpg
↑のトップ画像の子供たちが見ていたアジサイです。
光が丘公園は意外なことに、この手のアジサイはあまり多く咲いている場所ではないんです。
むしろ、私が大好きなガクアジサイの方が多いようですね。


(3)
a0195032_20232059.jpg
この時期に大ぶりで白い花を咲かせるタイサンボクです。
何しろ大きな木ですから、高いところに咲く花を撮影するのは容易ではありません。
幸いなことに近くに歩道橋がありますので、その上からパチリ!


(4)
a0195032_20245132.jpg
同じタイサンボクの花ですが、綺麗な青空が広がっていましたからこんな感じで撮りたいものです。
花としては開き過ぎですが、まぁ、形がまだ崩れてはいませんでしたからいいでしょう。
数日遅かったら、たぶん花は崩れ始めていたと思います。


(5)
a0195032_21081309.jpg
この日の最大の目的はこのねむの木の花の開花状況を知ることでした。
すでに見ごろになっていましたが、どうも今年は早く咲き始めたようです。
まだ蕾もかなりありましたから、向う一週間は花を楽しむことが出来そうです。


(6)
a0195032_20263013.jpg
「今では指輪も 回るほどぉ~♪」・・・失礼しました~、渡哲也です(笑)
この梔子の花を見ると「くちなしの花」をつい口ずさんでしまいます。
同じような行動に出る方は、それなりにオヂサンでありオバハンであります。

これは八重咲きの花ですが、そうでない花も光が丘公園には咲いています。
日陰でしたから撮影はあまりしませんでしたが、辺りに独特の甘い芳香をが漂っていました。


(7)
a0195032_20295556.jpg
「渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの・・・♪」またまた失礼しました~、松田聖子です(爆)
いやぁ、さすがに懐の深い光が丘公園にはラベンダーも咲いていました
昨年までは全く気付かずにいましたが、行くたびに新しい発見があるのも光が丘公園の魅力ですね。


(8)
a0195032_20313920.jpg
ラベンダーの方向に誘われてか、ハチや蝶が花の周りを飛び交っていました。
やっと花に止まった蝶を撮影しましたが、結構羽が傷んでいたようですね。
これから蝶がよく飛ぶようになりますから、久々に蝶を撮影しようかという気になってきました。

ここしばらくは客船や電車、はたまた可愛いモデルさんの写真ばかりで、「四季彩の部屋」というタイトルからかけ離れていました。
今週はブログタイトル通りに、何とか四季の彩をお届けできると思います。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21367313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-06-22 11:44
タイサンボク、確かに高いところに咲いていますね!
斜面に咲いていまして、土手の上から覗き込み、撮影しようと
試みました。
しかし、花の旬が終わりかけていたので、諦めました。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-22 20:09
まほろばさん、こんばんは。

タイサンボクの花は本当に高いところに咲きますよね。
私がよく撮影する木は歩道橋の傍にありますから、それなりに
大きめに写すことができます。
ただ、仰るように一番きれいに咲いているタイミングで撮影を
するのがまた困難であるのも確かです。
Commented by あおの ひろ at 2015-06-23 12:53 x
タイサンボクはマグノリアと同じでしょうか。
大輪の花ですね。
ねむの木、ラベンダー、クチナシとアジサイ。
花盛りの公園♪
最近公園へ行っていないので、お花に飢えています。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-23 20:16
あおの ひろさんへ

タイサンボクはミシシッピ州とルイジアナ州の州花です。
仰るようにマグノリアですが、たまにモクレンそのものを
マグノリアと呼ぶ人もいます。
でも、正解はこのタイサンボクですね。

今年残念だったのは夏椿(または姫沙羅)の花がなかった
ことです。
どうやら伐採されてしまったようでした。
どこかで探さないと・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-06-22 00:00 | | Trackback | Comments(4)