横浜港に停泊中の客船「コスタ・アトランチカ」昼の貌

(1)
ところが、続編がなかなか出せずに今日に至っておりました。
ということで、これから3回に分けて「昼の貌」・「夕方の貌」・「夜の貌」をご覧に入れたいと思います。

今回は「昼の貌」ですが、これは神奈川県庁本庁舎横浜三塔のキング)屋上から見たところです。
屋上から見ると、さすがにほかから見た構図とは随分異なります。
入船で接岸していますからランドマークタワーの展望台からも狙うつもりでいましたが、お金をケチってしまいました(笑)

右舷に張付いている小型船は油槽船で、たっぷりと燃料を補給している最中です。
いつになったら給油が終わるのかなぁ?

なお、今回からこの船の表記を「コスタ・アトランチカ」に改めます。
港湾局などの公的機関が「コスタ・アトランチカ」と表記していますので、それに倣うことにしました。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_21594126.jpg
赤レンガ倉庫前からの撮影ですが、これが最初の方で撮影したカットです。
ですから、船尾側にいる油槽船はまだ右舷に張付く前となっています。
この時あたりまでは結構青空も見えていたんですけれどね~。


(3)
a0195032_22010883.jpg
ほぼ真横からの撮影ですが、いりいろなものがテンコ盛り~(笑)
まぁ、たまには足し算もいいでしょ?


(4)
大さん橋から赤レンガ倉庫まで見渡せて、結構気に入っているスポットです。


(5)
a0195032_22014285.jpg
↑の4枚目を撮影した位置から左方向へ移動し、「コスタ・アトランチカ」のほぼ真正面にやってきました。
大さん橋のデッキには多くの人が詰めかけており、手前の像の鼻ではご夫婦が互いに記念撮影をしておりました。
うーん、やはり西の方から雲が押し寄せてきたか・・・Orz


(6)
a0195032_22014559.jpg
「開港の道・山下臨港線プロムナード」 をさらに赤レンガ倉庫方面へと進んだところで、樹木と入れて撮影してみました。
港というのは樹木があまりない場所ですからこれは貴重な存在ですね。


(7)
a0195032_22014796.jpg
最後は象の鼻からのカットで締めくくりましょう。
何だかんだ言いながらも、個人的にはここから撮影するのがベストだと思っています。
赤レンガ倉庫側からの撮影も悪くはないのですが、ここからの方が迫力を感じますから。

明日は「夕方の貌」をお届けしたいと思っております。
お楽しみに♪

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21336798
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2015-06-16 07:59
いつも豪華客船をありがとうございます、バグースです。アラック、なかなか会えません、タイミングも休みもなし。
Commented by あおの ひろ at 2015-06-16 19:58 x
お昼の貌もいいですね~
夜の貌が楽しみです。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-16 20:36
アラックさん、ありがとうございます。
いろいろと大変だと思いますが、キツかったら休んじゃいましょうよ。
って、民間企業務める身の発想ですが・・・
Commented by zeiss1221 at 2015-06-16 20:37
あおの ひろ さんへ

私はこの船は昼間しか見たことがなかったので、
この時は夕方、そして夜まで粘ってみました。
Commented by 武ちゃん at 2015-06-16 21:55 x
こんばんは、
いかにも横浜港らしい豪華船の接岸風景ですね。
海に囲まれたイタリアらしい立派なクルーズ船です。
大きいほど自由が効かないので接岸時はタグボートは欠かせませんね。
昨日のバラ‥茨城県フラワーパークの見所でしょうか。
かなりの規模のバラ園だそうですね。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-17 22:05
武ちゃんさん、こんばんは。

もっと違った撮り方もしてみたかった気がしますが・・・
イタリアの船はデザイン的にも優れていますね。

仰るように、接岸・離岸時はタグボートの支援が必要です。
小型船と違って大型船は低速ではコントロールを失いやすいので、
岸壁にぶつかることがないようにしなくてはならないのです。

>昨日のバラ‥茨城県フラワーパークの見所でしょうか。
はい、そうですね。
ここは本当に広くて、種類も豊富です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-06-16 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(6)