月曜日にはバラを・・・④

(1)
a0195032_22513829.jpg
バラの季節も終わりとなりましたが、あと少しだけお付き合い下さい<m(__)m>
今回は旧古河庭園に咲くバラをご紹介します。
これは1984年にフランスのメイアンで作出された「マダム サチ」という品種です。
品種名は鈴木善幸元首相夫人の名前からつけられたものだそうです。

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_23000630.jpg
バラ園から見た旧古河庭園に建つ洋館です。
この洋館と洋風庭園の設計は、英国人ジョサイア コンドル博士(1852~1920)によるものです。
それにしても、これだけの広い空間に二人しかフレームに入っていないのは奇跡に近いですね。


(3)
a0195032_23025439.jpg
洋館の窓を背景に咲く「白モッコウバラ」です。
「いい感じだな」と思って撮影したうちの一枚で、このカットが一番気に入っています。


(4)
a0195032_23052493.jpg
↑の「白モッコウバラ」はこのような感じで咲いています。
よく見ると傷んでいる花も見受けられますが、まだまだ十分に鑑賞に堪えうる姿をしていました。
因みに、同じモッコウバラでも黄色い花には香りがなく、こちらの白い花には香りがあります。


(5)
a0195032_23070328.jpg
端正な形をしている「ブルーライト」は、1995年に伊藤良順氏が発表した品種です。
ブルームーンよりもピンクがかった薄紫色をしており、その芳香は「香りの大賞」を受賞したほどです。


(6)
a0195032_23120973.jpg
最後は再び「マダム サチ」に登場していただきましょう。
やはり品のあるバラで、見ていてもそれが伝わってきますね。
バラは私の中では桜と並んで特別な存在の花ですが、秋になったら再び開花しますから楽しみです。

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21312190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-06-08 21:48 x
こんばんは、
洋館は風格も感じられバラ園とマッチしますね。
バラはけっこう花期も長いのでもう少し見れるでしょうね。
そのうち秋にまた咲いて年に2度も楽しめます。
バラ園は香りもよいので、しばしば足が向きます。
Commented by あおの ひろ at 2015-06-08 22:18 x
きれいですね~~
前回も素敵でしたが、今回も美しいです。
香りも漂ってきそう。
月曜日を楽しみにしています。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-08 22:31
武ちゃんさん、こんばんは。

ここはバラの時期でなくとも行く価値はありますね。
一度は洋館に入りたいと思いますが、予約制だとか・・・

そうですね、秋に訪れることもあります。
花は若干小ぶりに感じられますが、その美しさには変わりは
ありません。
今度は秋に訪れてみることにしましょう。
Commented by zeiss1221 at 2015-06-08 22:32
あおの ひろさん へ

ありがとうございます。
あまり派手目な花はもってこなかったんですが、それでも
ここのバラは手入れがいいので花が綺麗ですよね。

>月曜日を楽しみにしています。
あと何回続けられるかは?ですけれど、在庫が尽きるまでは
記事を出そうかと思っています。
Commented by しーたけ at 2015-06-09 22:09 x
ここはバラも建物も絵になりますね!
白モッコウバラも良い感じ(^^)
梅雨に入ってしまいましたがこの写真を拝見させていただき爽やかな気分になりました(^^)
Commented by zeiss1221 at 2015-06-09 23:01
しーたけさんへ

ここは撮影していて楽しいですね。
バラだけですと単調になりますが、建物を絡めると
一味違ってきます。
梅雨入り宣言が出されましたが、これから夏までが
苦手に季節です(;'∀')
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-06-08 00:00 | | Trackback | Comments(6)