客船「クリスタル・シンフォニー」夕闇の晴海ふ頭より出航

(1)
a0195032_22051681.jpg
晴海ふ頭は静かに夕暮れの時を迎えていました。
"静かに"と言いたいところですが、この日はあり得ないくらい風が強くて寒かったですね~。
やや厚手のパーカーでも役不足でした(涙)

それはさておき、この日はアメリカのクリスタル・クルーズ社客船「クリスタル・シンフォニー」が19時に晴海ふ頭より出航します。
夕日が当たるシーンから撮りたくて早めに現地入りしたものの、上空はどんよりとしていて太陽の光は直接届いていませんでした。
「夕日は諦めかなぁ・・・」とレインボーブリッジのロビーでウダウダとしていたその時でした!

撮影地:東京都港区海岸「レインボーブリッジ」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO25600 プログラムAE(SS1/320秒 f/6.3) -1.0EV 221㎜(442㎜相当)
撮影年月日:2015年4月24日(金)

※レインボーブリッジ上は三脚の使用は禁止されております。
 橋は車両の通行で揺れますから三脚は使い物にはならず、ここは無謀にも手持ち撮影であります(笑)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 なお、リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_22182504.jpg
それまで雲の中に姿を隠していた太陽が突然現れて、辺りを夕日で照らし始めていたではありませんか。
こうなったら風が強いの、寒いのなんて言っていられません。
激写、激写であります・・・すると、幸運なことに船体を夕日で輝かせた「HIMIKO」が通過していきました。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO800 プログラムAE(SS1/320秒 f/6.4) -0.7EV 224㎜(448㎜相当)


(3)
a0195032_22220968.jpg
太陽の光が弱まったところで、今度ははとバスグループの東京湾クルーズ船の「シンフォニー・モデルナ」がやって来ました。
↑の「HIMIKO」にしても、この「シンフォニー・モデルナ」にしても、二度と撮れないチャンスだったかもしれません。
本当にラッキーでした♪

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO2500 プログラムAE(SS1/320秒 f/6.0) -0.3EV 187㎜(374㎜相当)


(4)
a0195032_22261770.jpg
さて、場面は再びレインボーブリッジの上からとなります。
「クリスタル・シンフォニー」の船体がまだ明るく、離岸作業が続いていることが分かります。
出航する際は正面の明るく見えている部分は消灯されますから。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO25600 プログラムAE(SS1/160秒 f/5.0) -1.3EV 75㎜(150㎜相当)


(5)
a0195032_22282140.jpg
出航時刻の15分前にはほぼ離岸作業は終了したと思われます。
それにしても、夜を迎えようしている晴海や豊洲方面の眺めはとても綺麗ですね。
前に客船「NAUTICA」を橋の下から撮影しましたが、今回は橋の上から撮影することにした理由がこの眺めなんです。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
撮影データ:ISO1600 プログラムAE(SS1/100秒 f/1.8) -1.3EV 45㎜(90㎜相当)


(6)
a0195032_22333292.jpg
定刻の19時よりも5分以上早く汽笛が鳴り、「クリスタル・シンフォニー」はゆっくりと晴海ふ頭の岸壁を離れました。
サポートするタグボートは芝浦通船の「かちどき丸」です。
あれ、先導するのではなくて並走するのかな?

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO25600 プログラムAE(SS1/125秒 f/5.4) -1.0EV 124㎜(248㎜相当)


(7)
a0195032_22373936.jpg
晴海ふ頭の岸壁を離れてすぐですから、ターミナルの照明で船体が明るく見えますね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO25600 プログラムAE(SS1/60秒 f/6.3) -0.7EV 221㎜(442㎜相当)


(8)
a0195032_22384047.jpg
レインボーブリッジを目指してゆっくりと航行していきます。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
撮影データ:ISO3200 プログラムAE(SS1/100秒 f/1.8) -0.7EV 45㎜(90㎜相当)


(9)
a0195032_22393699.jpg
「クリスタル・シンフォニー」がレインボーブリッジをくぐり始めました。
実は、真上から撮ろうかとも考えたのですが、やはりこのシーンを押さえたかったため横から撮ることにしました。
この選択は正解でしたね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
撮影データ:ISO1250 プログラムAE(SS1/40秒 f/1.8) -0.7EV 17㎜(34㎜相当)


(10)
a0195032_22424939.jpg
↑の撮影の後にファンネルのアップを撮ろうとしたのですが、これがなかなかピントが合いません。
焦らずにじっくりとピントのヤマを掴まえて、ギリギリのところで撮ることが出来ました。
危なかった~・・・

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO6400 プログラムAE(SS1/320秒 f/5.7) -0.7EV 156㎜(312㎜相当)


(11)
a0195032_22443435.jpg
私はレインボーブリッジの北側にいましたので、エレベーターまで大爆走してロビーまで下りました。
反対側の南側へ行くエレベーターに乗り換えて、再び橋の上に出た時は船が結構先の方まで進んでいました。
まぁ、追いかけシーンですから、それはそれでいいんですけれど。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO25600 プログラムAE(SS1/160秒 f/4.8) -0.7EV 75㎜(150㎜相当)


(12)
a0195032_22443768.jpg
このあたりまでが限界でしょうか?
小さな画像ではあまり粗が目立ちませんけれど・・・
それにしても、夜の船出というのはなかなかいいものですね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO25600 プログラムAE(SS1/250秒 f/6.1) -1.0EV 200㎜(400㎜相当)

【シップデータ】
 総トン数:51,044トン
 全長  :238m
 全幅  :30.2m
 航海速力:20ノット
 乗客定員:922名
 乗組員 :約566人
 客室数 :476室
 船籍  :バハマ
 就航  :1995年4月

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21164177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by enjoy_sealife at 2015-04-28 07:14
おはようございます。
東京の夜景、ダイヤのように輝いています。
レインボーブリッジ下をくぐる瞬間、静寂の中にも
迫力が伝わってきました。
水上バス、シンフォニーと巨大客船という組み合わせ、
船に乗って東京の景色を楽しみたいです(^^)
Commented by zeiss1221 at 2015-04-28 12:57
シュウイチさん、こんにちは。

晴海ふ頭は晴海と豊洲を背負っていますから、夜景が綺麗なんです。
昼間でも日本とは思えないような景観ですが、やはり夕暮れから夜が素敵ですね。
反対側には東京タワーも見えますし、ロケーションは抜群です。

この「クリスタル・シンフォニー」は、実は「飛鳥Ⅱ」の姉妹船なんです。
全長238m、総トン数51,044tもありますから、晴海に寄港する客船では大きな部類となります。
明日はもっと大きな「フォーレンダム」というオランダの客船が来ますが、お天気が・・・
Commented by ふん転菓子 at 2015-04-28 18:56 x
ZEISSさん。こんばんは。
夕闇迫る港の客船絵になりますね~
昼間の絵とは趣が変りますね。
船舶に明かりが灯り、周囲の夜景も良い感じです。
ウイスキーでたしなみながら、客船で過ごしたいと感じますよ。

暗いので、思い切り絞れないのが辛いのかな。
Commented by zeiss1221 at 2015-04-28 19:35
ふん転菓子さん、こんばんは。

やはり夕暮れから夜にかけてが綺麗ですよね
夜は真っ暗ですが、それまでの時間帯は青みが残りますから。

特に晴海ふ頭には滅多に客船は来ませんし、来ても太陽があるうちに出港するのが殆どです。
ですから、今回は千載一遇のチャンスでもありました。

ウィスキー?
私は下戸でして・・・(笑)
Commented by しーたけ at 2015-04-28 21:16 x
1,5,6いいですねぇ
これが修理後に撮ったものでしょうか
ここのところ夜景を撮っていないです(><)
せっかくライブコンポジット機能があるので使ってみたいのですが・・・
蛍までお預けになりそう(^^;
Commented by zeiss1221 at 2015-04-28 21:49
しーたけさんへ

1,5,6ですか、ありがとうございます。
はい、これは修理完了後の撮影です。
ほぼ、ぶっつけ本番でしたから不安はありましたね。

ライブコンポジット機能・・・知りませんでした。
周辺減光のことといい、取説をちゃんと読まないといけませんね。
視力が衰えてから細かい文字を読むのが面倒でして(笑)
Commented by 武ちゃん at 2015-04-28 22:11 x
こんばんは、
夜のクルーズ船はロマンチックです。  (^^♪
ヒミコはSF映画に出てくるような船体に見えます。
偶然タイミングよく通過場面に出くわしてラッキーでしたね。
9枚目のレインボーブリッジにさしかかるところ‥船尾上に見えるのはお月さん?
Commented by zeiss1221 at 2015-04-28 23:29
武ちゃんさん、こんばんは。

>夜のクルーズ船はロマンチックです。
はい、指を咥えて見送るよりも、見送られる立場になりたいものです。
まぁ、当分は縁がないと思われます。

HIMIKOは宇宙船のような近未来的な形の水上バスですね。
一時期はこのHIMIKOばかり追いかけていました。
本当にタイミングよく撮影することが出来てラッキーでした。

9枚目の光る物体ですか?
あれは葛西の観覧車だと思いますよ。
今、地図で確認したら、まさにその方向でした。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-04-28 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(8)