八重桜が咲く多摩森林科学園(2)

(1)
a0195032_13083885.jpg
昨日に引き続きまして、多摩森林科学園に咲く八重桜をお楽しみいただきたいと思います。
これは園内の順路に従って歩くと、早いうちにお目にかかることが出来る「楊貴妃」という品種です。
ヤマザクラとオオシマザクラ、そしてカスミザクラを掛け合わせて生み出されたものだとのことです。

以下、案内板に書かれていた説明をそのまま引用しておきますね。
サトザクラの栽培品種。明治時代の荒川堤であったもので、江戸時代から栽培されていた。花は淡紅色で大輪八重咲き。
枝先に多数の花弁をまとめてつける。若芽は緑褐色。”江戸”と似ているが、”楊貴妃”はより萼片が長く、正常な雄しべを
もつ花が多い。
”江戸”を含めて名称は混乱しているが、サクラ保存林の「東錦」の名称で導入されたラインは”楊貴妃”と同一クローン。
栽培品種名は奈良の興福寺にいた玄宗という僧侶が庭にあった桜を愛でたことに由来する。花期:4月中旬~下旬。

撮影地:東京都八王子市廿里町「多摩森林科学園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/640秒) ±0.0EV 85㎜(170㎜相当)
撮影年月日:2015年4月18日(土)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントとトラックバックは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントとトラックバックは承認しませんので予めご了解ください。
 リンクはフリーとさせていただいております。




(2)
a0195032_13234072.jpg
これは我が家の近所で咲いているものと同じ品種の金桜(ウコンザクラ) です。
数ある桜の中でも黄色い花弁を持つ珍しい品種ですね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 156㎜(312㎜相当)


(3)
a0195032_13254880.jpg
その鬱金桜を皆さん”激写”、”激写”であります。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 24㎜(48㎜相当)


(4)
a0195032_13273778.jpg
↑の3枚目で激写している方々と反対方向から狙うとこんな感じです。
順光線でも勿論OKですが、逆光というか透過光で撮ると一味違います。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.7EV 20㎜(40㎜相当)


(5)
a0195032_13285961.jpg
これは初めて見た品種で、”兼六園菊桜”と書かれていました。
遅咲きの桜のようで、まだ開き始めといったところでしょうか?
本場、金沢の兼六園で一度見てみたいものですね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO400 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 246㎜(492㎜相当)


(6)
a0195032_13332307.jpg
世にも珍しい緑色の花弁をもつ”御衣黄(ギョイコウ)”です。
私は10年ほど前に皇居周辺(竹橋あたりだったかな?)で見たのが最後です。
久々の邂逅で暫く見とれていましたが、新緑を背景に見ると溶け込んでしまいます。

そういえば、高尾駅から森林科学園へ至る道の報道には桜が植えてあります。
殆どが八重桜ですが、その中には贅沢なことにこのギョイコウがあるんですよ。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/6.4AE(SS1/800秒) -0.7EV 246㎜(492㎜相当)


(7)
a0195032_13380905.jpg
このように折り重なるように咲いている八重桜を眺めながら歩くのは楽しいものです。
適度なアップダウンもあって、いい運動になりますね。
と言いながらも、ゆっくりと撮影しながらでは運動にならないかも(笑)

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 21㎜(42㎜相当)


(8)
a0195032_13392053.jpg
このように園内には遊歩道がありますが、基本的には一方通行となっています。
「逆走」しないようにしましょう。
また、狭い通路での三脚の使用は禁止されていますので、撮影する方は”ルール”を守って行うようにして下さい。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 36㎜(72㎜相当)

(9)
a0195032_13412909.jpg
かなり葉桜になっていましたが、”八重紅枝垂”が頑張って花をつけていました。
花色が濃く八重咲きの美しい枝垂れ桜で、明治時代に元仙台市長の遠藤庸治が京都の平安神宮に献上したこともあるといわれています。
後ろで紅色にぼけて見えるものは、谷を挟んで咲いている八重桜です。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/640秒) -1.0EV 200㎜(400㎜相当)


(10)
a0195032_13453440.jpg
↑の9枚目の逆バージョンです。
谷を挟んで咲いている八重桜にピントを合わせれば、自ずと目の前にある八重紅枝垂は綺麗にぼけてくれます。
一か所でいろいろな撮り方をするのが私の流儀でして・・・

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/500秒) -1.0EV 200㎜(400㎜相当)


(11)
a0195032_13471490.jpg
可愛らしいピンク色の花が受けてか、多くの人が群がっていた八重桜です。
案内板は・・・見落としました(笑)
ミッカビザクラかな?それとも・・・

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/640秒) ±0.0EV 19㎜(38㎜相当)


(12)
a0195032_13513455.jpg
いいですねぇ、こういった眺め。
下にも道がありますが、何しろ一方通行となっています。
コースが何種類かありますから、スタート地点から再度チャレンジですね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) -0.7EV 19㎜(38㎜相当)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/21143824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 武ちゃん at 2015-04-23 22:21 x
こんばんは、
自然環境の整ったこういう場所での花見遊山はいいですね。  (^_^)v
長瀞だったかな~最初に見たウコンやギョイコウは不思議な感じがしました。
桜は束の間ですからどこも貴重ですよね‥うまくタイミングを合わせるのが難しいです。
Commented by zeiss1221 at 2015-04-23 23:08
武ちゃんさん、こんばんは。

ここはえらく気に入っちゃいました。
新宿-高尾間は京王が走っているため、対抗措置としてJRも料金は同じなんですよね。
何と、あの距離で片道550円なんです。

八重桜は比較的花期が長いため、この土日も楽しめることでしょう。
ここで満足しましたから、今年は城峯公園はパスしようかな?と・・・
GWは客船三昧となる見込みですから(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-04-23 00:00 | | Trackback | Comments(2)