姫辛夷のこと

(1)
今回は私が好きな辛夷の中でも”萌え~”な姫辛夷(ひめこぶし)の画像の数々をご紹介することにします。

前回も書きましたが、姫辛夷は別名を四手辛夷(しでこぶし)といいます。
でも、私はこの可憐な色合いからしても姫辛夷の方が合っていると思うんですよね。
この光が丘公園では木に札がついていまして、そこには姫四手辛夷(ひめしでこぶし)と書かれていました。

う~む、和名はベニコブシとまで情報として入ってくるとますます混乱しそうです。
ですから、ここでの表記は姫辛夷とさせていただきます。

撮影地:東京都練馬区光が丘「光が丘公園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/6.3AE(SS1/640秒) -0.7EV 171㎜(342㎜相当)
撮影年月日:2015年3月22日(日)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントは承認しませんので予めご了解ください。
 また、トラックバックは当面受け付けておりません。




(2)
a0195032_20211369.jpg
姫辛夷はモクレン科モクレン属の落葉小高木です。
辛夷のような大木にはならず、樹高は2~5m程度に収まります。
それがまた可憐な感じを受けるんでしょうね。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) -0.3EV 179㎜(358㎜相当)


(3)
a0195032_20211440.jpg
これは同じ光が丘公園に咲く姫辛夷でも別の木のものです。
こちらの方が樹齢は少なくて、樹高はまだ2m程度のものでした

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.7EV 300㎜(600㎜相当)


(4)
a0195032_20211657.jpg
↑の3枚目と同じ花を角度を変えて舘市で撮影したものです。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.7EV 300㎜(600㎜相当)


(5)
a0195032_20211877.jpg
前回の記事のトップ画像とややかぶりますが、こちらは姿勢を少し低くして青空が写るようにしたカットです。
比較すると、こちらの方が伸びやかな感じかもしれませんね。

撮影データ:ISO200 f/6.7AE(SS1/2000秒) -0.3EV 300㎜(600㎜相当)


(6)
a0195032_20212004.jpg
他の木が邪魔して全体を写すことは難しいため、部分的ではありますがやや引き気味で撮影してみました。
半逆光のために空が白っぽく写ってしまいましたが、まぁ、これはこれで・・・

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/800秒) -0.3EV 171㎜(342㎜相当)

実は、私が住んでいる和光市にある輪湖樹林公園にも姫辛夷の立派な木があります。
昨日行っておけば良かったかなぁ・・・
辛夷の花は咲いてから日数が経ってしまうと、すぐに傷んでしまいますからね~。

[PR]
Commented by arak_okano at 2015-03-24 07:01
淡い色が素敵ですね、花が傷むのが早いですからチャンスは短いですね、お見事バグースです。
Commented by あおの ひろ at 2015-03-24 09:48 x
姫辛夷素敵ですね~
白も好きですが、薄いピンクもとてもきれいです。
実際に見たことはないのが残念です。
Commented by kurese0535 at 2015-03-24 21:28
ZEISSさん、こんばんわです。
ひめこぶし、モクレン科なんですね。
桜色で綺麗ですね〜。
モクレンとかいつもこの梅と桜の主役に埋もれがちですね。
京都御苑にもりっぱなハクモクレンがありますが
いつも桜のついで撮影です^^;
Commented by zeiss1221 at 2015-03-24 21:57
アラックさん、こんばんは。
姫辛夷はこの淡いピンクの色合いが素敵なんですよね。
毎年撮影しております。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-24 21:58
あおの ひろ さんへ

白い辛夷も好きなんですが、やはりこの姫辛夷は格別ですね。
結構公園にも植えられていますので、もしかしたらご近所で見ることが出来るかもしれませんよ。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-24 22:02
kureseさん、こんばんは。

モクレン科の花木って結構多いんですよ。
初夏から梅雨時にかけて大きな白い花を咲かせるタイサンボクもそうなんです。

木蓮や辛夷は仰るように梅や桜の陰に隠れがちですね。
決して派手ではない花ですから、目立ちにくいのだと思います。
逆に、信州などに行きますと、農家の方々はこの花を見て作付の準備に入ったりするそうです。
Commented by 武ちゃん at 2015-03-24 22:25 x
こんばんは、
淡いピンクのシデコブシの花は優雅というか気品がありますよね。
満開のハクモクレンもなかなか見物です。
ヒュウガミズキやトサミズキも見頃でしょうか。
早咲きの桜もそろそろ終り‥いよいよ染井吉野の時期がきました。
それにしても寒い陽気です、花持ちがよくなるのはいいけど。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-24 23:15
武ちゃんさん、こんばんは。

ヒメコブシは仰るように気品があります。
姫という名にふさわしいと思いますね。

ソメイヨシノは我が家の近くでも開花しました。
今度の土日は結構見ごろちなりそうですが、明日から数日は寒いようですね。
ただ、週末はかなり気温が上がりますから、一気に満開になるのではないでしょうか。
Commented by kirafune at 2015-03-28 23:05
ピンクの姫辛夷もあるのですね。
我が家のは白です。
ピンクも姫の名にふさわしく
かわいくていいですね。
桜、しだれは満開になってきました。
忙しい季節です^^
Commented by zeiss1221 at 2015-03-29 00:01
雲母舟さんへ

はい、このヒメコブシは舞問撮影していますが、そんなにブログに掲載したことはないんです。
すぐに桜が咲いてしまうため、気がつくと記事は桜がメインになってしまって・・・
嗚呼、日本人也~。

あちこちのブログで枝垂桜がアップされ始めました。
昨年も行った秩父の枝垂桜をまた狙いに行こうかと思っています。
幸いなことに、GWまで殆ど客船が来ないんですよ(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-03-24 00:00 | | Comments(10)