春の花咲く光が丘公園

(1)
a0195032_21084808.jpg
ここ一週間の陽気で急に花が咲き始めたような印象があります。
我が家から歩いて10分弱の場所に入り口がある「光が丘公園」も様々な春の花が咲き始めていました。

これは私が好きな辛夷の中でも最もすてきだと思う姫辛夷(別名:四手辛夷) です。
淡いピンク色の花が咲くその姿は、名前に「姫」がつくにふさわしいと思います。
この花が咲くと間もなくソメイヨシノの開花が始まりますが、この「光が丘公園」は桜の名所でもあるんですよ。

撮影地:東京都練馬区光が丘「光が丘公園」
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7Ⅱ
撮影データ:ISO200 f/6.7AE(SS1/2000秒) -0.3EV 300㎜(600㎜相当)
撮影年月日:2015年3月22日(日)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしましてコメントは承認制をとっております。
 承認まで若干のお時間をいただきますが、不適切なコメントは承認しませんので予めご了解ください。
 また、トラックバックは当面受け付けておりません。




(2)
a0195032_21190272.jpg
モクレンの花もちょうど見ごろを迎えていました。
この花は白いだけに開花すると傷みも早いため、旬の姿を見るのがなかなか難しいですね。
いい時期に見ることが出来たと思います。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) ±0.0EV 264㎜(528㎜相当)


(3)
トサミズキ(土佐水木)とよく間違えられますが、トサミズキは7~8個の花を下垂する穂状花序です。
それに対して、このヒュウガミズキは2~3個の花からなっています。
黄色い花はやはり春色ですね♪

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/640秒) -0.3EV 124㎜(248㎜相当)


(4)
a0195032_21261310.jpg
春の訪れを告げる黄色い花と言えばレンギョウ(連翹)も忘れてはいけませんね。
よく公園や庭木などで見かけるレンギョウにもいろいろな種類があるようです。
詳しいことは分かりませんが、個人的にはきれいに咲いてくれていればいいんです。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 94㎜(186㎜相当)


(5)
a0195032_21303994.jpg
木瓜の花もきれいに開花していました。
これは↑の3枚目にあるヒュウガミズキの花とさほど離れていない場所にありますが、大きな木の陰になって目立たない存在です。
一番綺麗に咲いている花を仰ぎ見るようにして撮影したカットです。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 300㎜(600㎜相当)


(6)
a0195032_21325327.jpg
花期としては終わりを迎えつつある椿ですが、光が丘公園にはこの椿の大木が何本もあります。
椿の花は根元からボタっと落ちるため、昔は武家の家では忌み嫌われていた存在でした。
花の落ち方が切腹の際の打ち首を連蔵するからだそうで、同じような花では山茶花が植えられていたようです。

撮影データ:ISO200 f/6.7AE(SS1/400秒) -0.3EV 300㎜(600㎜相当)


(7)
a0195032_21363293.jpg
春になると一際強い方向を放つ花木があります。
それが沈丁花ですが、私はこの花の香りで真っ先に春を感じます。
その昔、石川優子さんという歌手が歌ってヒットした曲のタイトルも「沈丁花」でした。

撮影データ:ISO200 f/6.7AE(SS1/800秒) -0.3EV 300㎜(600㎜相当)


(8)
正式には諸葛菜(しょかっさい)といいますが、それなら紫花菜(むらさきはなな)の方がいいかな?
大紫羅欄花(おおあらせいとう)という名前に至ってはイメージが湧かないような気がします。

撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/1000秒) -0.3EV 150㎜(300㎜相当)


(9)
a0195032_21424772.jpg
もうサクラソウが咲いているんですね。
と言っても、これは花壇に咲く園芸種のものです。
そうであっても、サクラソウというのはどことなく優しい感じがしますね。

撮影データ:ISO200 f/6.7AE(SS1/640秒) -0.3EV 300㎜(600㎜相当)


(10)
a0195032_21444948.jpg
これがその花壇で、有志の方々が丹精込めて手入れをされています。
自然に咲く花もあれば、植栽されて咲く花もあります。
いずれにしても私たちの心を和ませてくれる存在ですね。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 140㎜(280㎜相当)

[PR]
Commented by arak_okano at 2015-03-23 07:01
右も左も上も下も花ばかりですね、バグースです。ソメイヨシノも早そうですね。
Commented by ふん転菓子 at 2015-03-23 18:06 x
画面が春爛漫。

生き物を撮っていると、色が少なくて。。
その点植物は、色とりどり。
時々花を撮ると現像の気分転換になりますよ。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-23 21:07
アラックさん、ありがとうございます。
ソメイヨイノは東京と横浜で開花宣言が出ましたね。
例年よりも3日早いとか・・・
Commented by zeiss1221 at 2015-03-23 21:10
ふん転菓子さん、ありがとうございます

確かに動物は色の種類としては少ない方かもしれませんね。
でも、私も最近はあまり花は撮影しなくなってきました。
前はほとんど「花とオジサン」でしたけれど(笑)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-03-23 00:00 | | Comments(4)