客船「SEVEN SEAS VOYAGER」・夕刻の晴海ふ頭より出航!

(1)
a0195032_21383484.jpg
前日は失意のうちに撮影を切り上げざるを得ない状態 で、重い足を引き摺りながらの帰宅と相成りました。
諦めきれない私は翌日もお出かけしてしまいました(笑)
前日の悪天候が嘘のように晴れ上がり、何だかいい写真が期待できそうな予感がします♪

この日はゆりかもめ「市場前駅」で下車して、地記事市場の移転先を見ながらレインボーブリッジまで歩くことにしました。
というのも、違う船舶の入港シーンを撮る場所のロケハンをしたかったこともありましたし・・・
とにもかくにもレインボーブリッジの傍まで来て、まずは横から一枚!

やはり、この「SEVEN SEAS VOYAGER」という客船は美しい船体をしていますね。
以下、「SEVEN SEAS VOYAGER」に関する東京港湾局の記載をそのまま掲載しておきますね。

総トン数 42,363トン
全長 204m
全幅 28.8m
旅客定員 700名
就航 2003年3月(2013年10月改装)
船籍 バハマ
運航会社 リージェント・セブンシーズ・クルーズ

特徴
リージェント・セブンシーズ・クルーズは、チップ、ドリンク料金、寄港地観光もクルーズ代金に含む「オールインクルーシブ」を特徴とする運航会社。
セブンシーズ・ボイジャーの客室は、全室バルコニー付のスイートルームで、広々とゆったりとした船内にて快適なクルーズを楽しめる。

撮影地:東京都港川区海岸3丁目「芝浦南ふ頭公園」(トップ画像のみ「レインボーブリッジ」台場側付近)
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1600秒) -0.3EV 100㎜(200㎜相当)
撮影年月日:2015年3月11日(水)




(2)
a0195032_21545387.jpg
出港予定時刻の30分ほど前にはタグボートが出動して、「SEVEN SEAS VOYAGER」の近くで待機します。
このタグボートは芝浦通船の「かちどき丸」で、総トン数:236トン 出力:4,000PSとなっています。
本当にタグボートは力持ちなんですよ。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/800秒) -0.3EV 123㎜(246㎜相当)


(3)
a0195032_22000911.jpg
出港予定時刻である午後5時よりも2~3分前に、「SEVEN SEAS VOYAGER」は静かに晴海ふ頭の岸壁を離れました。
前進に移る際に汽笛を長声3発・・・いつ聞いても客船の汽笛というものは素敵ですね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 150㎜(300㎜相当)


(4)
a0195032_22015830.jpg
芝浦通船のタグボート「かちどき丸」に先導され、「SEVEN SEAS VOYAGER」が次の寄港地である名古屋を目指して航行していきます。
小さくて分かりにくいと思いますが、画面左端に帆船が写っています。
「日本丸」か「海王丸」かは?ですが、画面に彩りを添えてくれました。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/640秒) -0.3EV 150㎜(300㎜相当)


(5)
a0195032_22052946.jpg
カメラのファインダーを覗いていると、どんどんその姿が大きくなってきます。
つとめて冷静になっているつもりではいますが、何だかドキドキしてきますね。
あっ、ドキドキするといっても不整脈ではありませんよ(笑)

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) -0.3EV 150㎜(300㎜相当)


(6)
a0195032_22065630.jpg
レインボーブリッジの影が船体にかかり、間もなく「SEVEN SEAS VOYAGER」が橋の下を再びくぐって行きます。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/640秒) -0.3EV 44㎜(88㎜相当)


(7)
a0195032_22075729.jpg
ちょうど船体の中央部部がレインボーブリッジを通過しているシーンですね。
夕日が当たっていますから、そろそろですね。
何がそろそろかは次のカットで・・・

撮影機材:オリンパスOM- D E-M 1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/800秒) -0.7EV 17㎜(34㎜相当)


(8)
a0195032_22085872.jpg
待っていたのはこの瞬間です。
夕日が船体に当たってギラリと光り、その反射が海面を照らし出しています。
これを見逃してはいけません。

撮影機材:オリンパスOM- D E-M 1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) -0.7EV 22㎜(44㎜相当)


(9)
a0195032_22101033.jpg
後は追いかけシーンとなりますが、きりがないのでこのカットで締めくくりたいと思います。
この「SEVEN SEAS VOYAGER」が視界から消えるまで見送りましたが、最後まで残っていたのは私も含めて3人だけでした。
かなりの数のカメラマンが詰めかけていたものの、冷たい風が吹き荒ぶ海の傍での撮影でしたから皆さん早々に帰られたようでした。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/640秒) -0.7EV 135㎜(270㎜相当)

[PR]
Commented by kurese0535 at 2015-03-13 00:32
こんばんわです。
おお、やはり天気がよいとお写真拝見していても
テンション上がりますね^^
レインボーブリッジをくぐるときと
夕陽が反射して船体も海面もキラキラ、お見事ですね。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-13 21:50
kureseさん、こんばんは。

天気が良ければテンションは上がりますね。
ただ、出港が夕方5時であったため、雲が広がることが心配でした。
横浜港でも夕方の出港では雲によく悩まされましたから・・・

船体に当たった太陽光の反射は、船舶撮影の醍醐味でもあります。
特に太陽の高度が低い時は狙い目ですね。

ありがとうごあいました。
Commented by しーたけ at 2015-03-13 22:01 x
1枚目、格子模様がいっぱい。
おそらく計算されて撮ったのでしょうが素晴らしいですね
そして徐々に夕日が染まった光景がまたいいですね!
上野東京ラインこちらからはすべて鈍行扱い
快速でいくのであれば湘南新宿ラインを使えと言うことなんでしょうね(><)
Commented by 武ちゃん at 2015-03-13 22:13 x
こんばんは、
なかなか見ることのできない角度からの船体‥楽しませて戴きました。
それにしても船台に大きなビルを丸ごと載せたように見えますね。
これだけ大きいと揺れもあまりなく快適な船旅ができると思います。
お洒落でお財布にも優しいカフェ‥混雑もしてなく貴重なランチタイムでしたね。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-13 22:14
しーたけさんへ

あ、いや、全然計算なんかしていないんですよ。
客船と晴海国際ターミナルの独特の建物をバランスよく入れただけの話でして・・・

お陰様で夕方までお天気には恵まれました。
前日は天気予報とは裏腹に雨降りになりましたから・・・
とにかく至福の一日でした♪
Commented by zeiss1221 at 2015-03-13 22:18
武ちゃんさん、こんばんは。

この客船は飛鳥Ⅱよりは一回り小さいのですが、どうやら全高があるため大きく見えるようです。
前日もそうでしたが、迫ってくる船体がどんどんとファインダーの中で大きくなる様子は興奮しますね。

海岸カフェは平日しか営業していませんから、昼休みの時間帯を外すと閑散としたものです。
今度は女房殿とお台場からレインボーブリッジ経由で行ってみようかな?と思っています。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-03-13 00:00 | 船舶 | Comments(6)