客船「BALMORAL」東京港晴海ふ頭より出航

(1)
その日はお天気も思わしくないため見に行きませんでしたが、翌日の出港するシーンを見るために出かけることにしました。
幸いなことにお天気には恵まれたものの、この時期のレインボーブリッジは午前10時にならないと開場しないいんですよ。

どちらから着岸したのかが分かりませんでしたから、取り敢えずゆりかもめ 「市場前駅」のホームから確認して撮影したカットです。
ゆりかもめのホームは高い位置にあるため、「豊洲駅」で入船で着岸していることは確認できました。
入船で着岸したことはある意味でラッキーでした。

午前8時30分が出港予定時刻ですから、次の電車に乗って考えていた撮影地へと移動しました。
その撮影地は東京湾に面した「潮風公園」で、東京タワーやレインボーブリッジと絡めることも可能です。
この日は富士山もよく見えましたが、公園から富士山と絡めることはかなり条件的には厳しいものがあって断念しました。

撮影地:東京都品川区東八潮「潮風公園」(1枚目のみ、ゆりかもめ「市場前駅」)
撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1600秒) -0.3EV 100㎜(200㎜相当)
撮影年月日:2015年3月2日(月)

【お断り】
 当ブログのルールとしまして、投稿されたコメントは承認制をとっております。
 承認するまで若干のお時間をいただきますが、不適切な内容のコメントは承認しませんので予めご了解ください。
 また、トラックバックは当面受け付けておりません。




(2)
a0195032_15334734.jpg
↑のトップ画像のところで入船で着岸していると書きましたが、出港時は回頭作業(船首側を港の出口側に向けること)をしなくてはなりません。
この日は北風が相当強く吹いていて作業が慎重に行われたのかは定かではありませんが、肝心の船がなかなかやって来ません。
汽笛も聞こえず「あれ~?」と思ったものの、それでも9時過ぎにはレインボーブリッジの向こう側に船影を確認することが出来ました。

程なくレインボーブリッジをくぐる客船「BALMORAL」の姿がはっきりとこの目で捉えることが出来ました。
それにしても海の傍は北風の強さが半端ではなく、公園と海を隔てている鉄製の柵に身体を預けないと撮影になりません。
因みに、右側に写っている船舶は海上保安庁測量船「拓洋」(総トン数:2,400トン)です。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1250秒) -0.7EV 53㎜(106㎜相当)


(3)
a0195032_15334919.jpg
強い北風に晒されて寒かったものの、どんどん近づいてくる船と背景のバランスも考えなくてはいけません。
このポイントでは何と言っても東京タワー(一部しか写りませんが・・・)とレインボーブリッジの芝浦側の主塔をどうやって絡めるか・・・
まぁ、こんなものでしょうか?・・・以降、時系列的に撮影したものを並べているだけとなりますが(笑)

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.08AE(SS1/1600秒) -0.7EV 102㎜(204㎜相当)


(4)
a0195032_15335103.jpg
東京タワーとレインボーブリッジの芝浦側の主塔を絡めるならば、↑の3枚目よりはこちらの方がバランス的にはいいような気がします。
まぁ、3枚目は「レインボーブリッジをくぐり終えたド~」っていうイメージでしたから・・・

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.08AE(SS1/2000秒) -0.7EV 116㎜(232㎜相当)


(5)
a0195032_15335384.jpg
船体のデザイン的には若干古めかしい印象を持ちましたが、それもその筈です。
竣工した年は1988年であり、船齢としては27年を数えます。
あっ、でも、「飛鳥Ⅱ」の船齢は25年ですから、さほど変わらないんですね。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1++M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.08AE(SS1/2000秒) -0.7EV 96㎜(192㎜相当)


(6)

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.08AE(SS1/1600秒) -0.7EV 49㎜(98㎜相当)


(7)
a0195032_15335647.jpg
この辺りまでは高層マンションなどと絡めることが出来ますから、客船と比較的マッチした眺めとなりますね。
船齢は27年ですが、こうやって改めて見るとなかなか美しい船体をしていると思います。
特にファンネル(煙突部分)のデザインはスタイリッシュだなと感じます。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.08AE(SS1/2000秒) -0.7EV 58㎜(116㎜相当)


(8)
a0195032_15335892.jpg
ほぼ真横に来たところです。
富士山はこの正面奥にあるのですが、船体の陰に隠れてしまっています。
本当はかなり右側に寄れば写しこむこと可能ですが、山全体が見えるわけでもないためやめておきました。

撮影機材:オリンパスOM- D E-M 1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1250秒) -0.7EV 26㎜(52㎜相当)


(9)
a0195032_15335936.jpg
雲一つない青空とは言いますが、多少の雲が上空に浮かんでいた方が絵にはなりますね。
まぁ、前日がどんよりとした曇り空から大雨になったのですから、贅沢を言っては罰が当たるというものです。
よく晴れたことに感謝しましょう。

撮影機材:オリンパスOM -D E-M 1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1000秒) -0.7EV 12㎜(24㎜相当)


(10)
a0195032_20270810.jpg
後追い画像ですが、「行っちゃいや~ん」ってぇ感じになってしまいますね。
特に船舶は速度が遅いため、結構長いこと見送ることが出来ます。

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/1250秒) -0.3EV 89㎜(178㎜相当)


(11)
a0195032_20264381.jpg
この追いかけシーンは逆光気味となるためシャキッとした画像とは程遠いものがありますが、それでも海の色がこれだけ出たのは僥倖ですね。
タイミングよく栗林商船(株) RORO船「神加丸(SHIN KA MARU)」(16,709t)がやって来ましたので、それと絡めてみました。
因みに、この船は昨年(2014年)5月に就航したばかりで、船体はとても綺麗でしたね。

これ以降は特にシャッターを押す訳でもなく、遠ざかって行く客船「BALMORAL」の姿を目で追うことにしました。
うーん、なかなかいい客船でしたね♪

撮影機材:オリンパスOM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.08AE(SS1/1250秒) -0.3EV 128㎜(256㎜相当)

[PR]
Commented by arak_okano at 2015-03-04 06:56
待っていましたよ、豪華客船をね、真骨頂ですね、バグースです。
Commented by kurese0535 at 2015-03-04 11:56
こんにちわです。
船、かなり大きそうですね〜。
橋やビル群背景に良いですね。
船も撮ってみたいですが京都市内だと気軽には海に行けないんですよね〜。
あ、名前は数字不要でkureseで結構ですよ(^^)
Commented by zeiss1221 at 2015-03-04 20:05
アラックさん、ありがとうございます。
やはり客船の撮影は燃えますね。
それが初見だと余計に力が入ります。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-04 20:07
kureseさん、こんばんは。

この船は飛鳥Ⅱより長さで20数m、総トン数で8千トン下回るだけです。
東京港に寄港する船としては大きな部類です。
何しろレインボーブリッジが海面より50mの高さしかありませんから、
大きなクルーズ客船は入港できないのですよ。

京都にお住まいですと神戸港でしょうか?
大阪にはクルーズ客船は寄らないと思いますし、敦賀や舞鶴はフェリー
ですよね?
Commented by 武ちゃん at 2015-03-04 22:11 x
こんばんは、
旅客船もいろいろ運航されているようです。
旅行会社の船旅ツアーのプランなど見るといつも羨ましいです。
日によっては終日洋上のようですが、楽しく過ごせそう‥。
こんな図体の大きな船体を操船するのも大変(特に接岸時など)でしょうね。
こちら実現できるのは、せいぜい隅田川お花見クルーズくらいでしょうか。  (^_-)-☆
Commented by しーたけ at 2015-03-04 23:23 x
オリンパスブルーの青空と客船、いいですね
確かに白い雲があればまた違いますが・・・空が青いだけで大満足です
そうそう上野東京ラインで横浜ルートが2種類になりましたが上野東京ラインで横浜方面へいく電車は快速がないようです
それは新宿経由で行けと言うことなんでしょうかね
Commented by zeiss1221 at 2015-03-05 08:05
武ちゃんさん、おはようございます。

今年は空前のクルーズブームが到来するそうです。
まぁ、貧乏人の私には縁がないんですが、指をくわえて眺めるだけですね。
あ、いや、カメラを構えて撮影するだけですね(笑)

一度はクルーズ客船に乗りたいところですが、現役を引退してからでしょうね。
そんなに遠い話でもないかもしれませんが。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-05 08:16
シータけさん、おはようございます。

流石はオリンパスですね。
C -P L フィルターを使わずとも綺麗な青空が表現出来ました。
最近は殆んどC- PL フィルターを使わなくなりました。

そうですね、東京駅ルートだと駅を飛ばすのは難しいかもしれません。
新宿経由がいいのかと言えばビミョーかも。
私の場合は横浜なら東急、江ノ島と鎌倉なら小田急が安くて便利です。
Commented by あおの ひろ at 2015-03-07 10:44 x
真っ白な船体がとても美しいですね。
私としては、全体が良く見えて8枚目の真横の写真がすきです。初めて見る船なので。
Commented by zeiss1221 at 2015-03-07 20:41
あおの ひろ さんへ

この船は若干古さを感じましたが、それでも全体的にはバランスがとれていたと思います。
船尾のデザインがそう思わせたのかもしれませんね。

写真は必ず真横は押さえておきます。
なかなかそれが撮れない場所もありますが、ある意味で「記録」ですから・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-03-04 00:00 | 船舶 | Comments(10)