朝日を浴びて東京港に入港するコンテナ船

(1)
a0195032_08591195.jpg
今年(2015年)2月13日に東京港に入港する客船「にっぽん丸」を撮影しましたが、その前後には数隻のコンテナ船も入港してきました。
折角の機会ですからカメラに収めることにしましたが、それにしてもいろいろなコンテナ船があるものですね。

これは「REGULA」としか書かれていなくて、調べて分かったことは、船籍がキプロスで大栄商船が運航していることぐらいでしょうか。
総トン数は見たところ、1万トンはないように思われます。

それはさておき、コンテナ船といえども朝日を浴びて航行する姿は美しいですね。
これが昼間だったらあまり感じないことかもしれませんけれど。

撮影地:東京都江東区青海2丁目「青海南ふ頭公園」」)
撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO320 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 300㎜(480㎜相当)
撮影年月日:2015年2月13日(金)

【お断り】
 この拙いブログをご覧いただきましてありがとうございます。
 当ブログのルールとしまして、コメントは承認制をとっております。
 承認するまで若干のお時間をいただきますが、不適切な内容のコメントは承認しませんので予めご了解ください。
 また、トラックバックは現在のところ受け付けてはおりません。




(2)
a0195032_09261836.jpg
実は、このカットがこの日のファーストショットでした。
ゆりかもめ「テレコムセンター」で下車して、とぼとぼと歩いて青海ふ頭公園に入ると真正面に見えていた光景です。
すぐさまカメラを取り出して撮影したカットです。

HAMSUN・南星海運ジャパン㈱の「VICTORY STAR」という総トン数7,401tのコンテナ船で、1998年7月27日より就航しています。
うーん、この程度しか分からなかったなぁ・・・

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 プログラムAE(SS1/160秒 f/4.0) -0.3EV 100㎜(160㎜相当)


(3)
a0195032_09420073.jpg
再びトップ画像の「REGULA」ですが、この時はまだ遠くに船影が見えるだけでした。
羽田空港が比較的近いため、旅客機が着陸のため上空を通過していくシーンを見ることが出来ました。
「船が近づいてきてこういったシーンを撮りたいなぁ」と漠然とした願望を抱きつつ撮影したカットです。

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO250 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(4)
a0195032_10044842.jpg
まぁまぁの位置で仕留めることができたでしょうか?
飛行機の位置はもう少し右でも良かったように思えますけれど・・・

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO320 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 277㎜(443㎜相当)


(5)
a0195032_10065138.jpg
紅白のキリンさんが一斉にお辞儀してお出迎えです(笑)
紅白のキリンとは何度も出てきますが、港湾クレーンのことです。
これがスッと頭を持ち上げていると、本当にキリンのように見えるんですよ。

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO250 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 166㎜(266㎜相当)


(6)
a0195032_10081756.jpg
えーっ、今度は大きめのコンテナ船がタグボートを従えてやって来ましたね。
積み荷のコンテナの殆どがK LINEであることから、川崎汽船㈱のものだということが推測できますね。
帰ってから調べたところ、BINGO!でありました。

船名はGRANVILLE BRIDGEで、総トン数68,570t、全長285.0m、全幅40.0mと、かなりのものです。
船体が朝日を強く反射して輝いており、結構インパクトがありましたね。

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO125 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 188㎜(301㎜相当)


(7)
a0195032_10175211.jpg
お次はSINOTRANS(中外運日本公司)のYI SHENGというコンテナ船です。
総トン数4,822t、全長113m、全幅19mといった小型船舶です。
ある情報によると、日本のかなりの港を精力的に回っているようです。

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/500秒) -0.3EV 300㎜(480㎜相当)


(8)
a0195032_10260760.jpg
さて、お次は客船「にっぽん丸」の後ろを航行するMOLコンテナ船DEVOTIONです。
総トン数39,906t、全長260.71mですが、この日見た船舶の中では一番大きく見えました。
多分、MOLという文字に幻惑されたんだと思いますが、6枚目のGRANVILLE BRIDGEの方が大きかったんですね。

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/640秒) -0.3EV 260㎜(416㎜相当)


(9)
a0195032_10350617.jpg
でも、まぁ、何だかんだ言っても、この船はデカイと思います。
東京港大井ふ頭もかなりの長さのバースを持っていますが、そこにつけても大きく見えますね。
この日は客船「にっぽん丸」を撮影することが目的でしたが、思わぬ副産物にありつくことが出来ました♪

撮影機材:キャノンEOS7D+EF70-300mm F/4.0-5.6L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 170㎜(272㎜相当)

今日は晴海ふ頭に客船「BALMORAL」(43,537t)が入港します。
当初は朝8時着岸予定でしたが、何と1時間も早い7時着岸予定となってしまいました。
始発電車に乗って間に合うかどうかだし、お天気も今一つだから見送りになる公算大ですな。
東京港にはあまり客船が寄港しないため、とても楽しみにしていたんですけれど・・・


で、結局は見に行きませんでした。
始発電車に乗ったところで間に合う確率は低いし、どんよりとした空ではねぇ。
明日は8時半出港ですから、それなら確実に動いている姿を見ることが出来ます。
[PR]
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-03-01 00:00 | 船舶 | Comments(0)