真壁のひなまつり -和の風第十三章- 其之一

(1)
a0195032_14055476.jpg
先日、女房殿を伴い、茨城県桜川市にある真壁町を訪れました。
お目当てはこの「真壁のひなまつり」で、もう何年越しの夢だったでしょうか?
一昨年は二度ほど真壁町を訪れましたが、いずれもひなまつりが終わってからのことでした。

今回はひなまつりが開催されていることもあって、大変賑わっていました。
とにかく200か所以上の場所でひな人形などが展示されており、町を挙げての一大イベントとなっています。
駐車場でパンフレットや地図をいただき、まずは近辺から見学させていただくことしました。

普段は旅館や店舗、造り酒屋、あるいは個人宅であり、到底見ることが出来そうにもない貴重なひな人形などが飾られています。
私は写真撮影を趣味としていますが、他の見学の方などの邪魔にならない程度に撮影をさせていただきました。
いつもは構図にこだわりいますが、この時ばかりはパッパッと撮るしかありませんでしたね。

さて、これは関東地方では珍しい立ち雛だと思われます。
関西地方では多くみられますが、最初の方で見つけて「今日は珍しいひな人形が見られる」と喜びました。

撮影地:茨城県桜川市真壁町
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18㎜ 1:4-5.6+UVフィルター
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/60秒 f/4.5) -0.7EV 11㎜(22㎜相当)
撮影年月日:2015年2月11日(水・祝)

【お断り】
 当ブログのルールとしまして、投稿されたコメントは承認制をとっております。
 承認するまで若干のお時間をいただきますが、不適切な内容のコメントは承認しませんので予めご了解ください。
 また、トラックバックは当面受け付けておりません。




(2)
a0195032_14055604.jpg
老舗の伊勢谷旅館さんのひな人形で、さすがに手入れも良くてきちんと展示されていました。
左近の桜、右近の橘・・・その他も作法に則っていますね。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
撮影データ:ISO400 プログラムAE(SS1/60秒 f/1.8) -0.3EV 17㎜(34㎜相当)


(3)
a0195032_14055853.jpg
これは伊勢谷旅館さんの外観ですが、さすがに風格を感じますね。
真壁には歴史的建造物が多く、真壁の町自体も「国選定重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。
106棟が国の登録文化財になっていますが、勿論こちらもその指定を受けています。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/60秒 f/6.3) -0.3EV 17㎜(34㎜相当)


(4)
a0195032_14060058.jpg
こちらは普段は洋品店なんですね。
入口から入ってすぐの場所に、このような堂々とした段飾りのお雛様が展示されています。
買う訳でもないのに入店することは躊躇いますが、お店の方は勿論そのようなことは気にはされていません。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/60秒 f/4.0) -0.3EV 9㎜(18㎜相当)


(5)
a0195032_14060122.jpg
ここは創作雛や創作人形のお店ですね。
お店の方が親切丁寧にご説明して下さいました。
いずれの場所でもそうですが、「おもてなし」の心を大事にされているようです。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18㎜ 1:4-5.6+UVフィルター
撮影データ:ISO1600 プログラムAE(SS1/60秒 f/4.5) -0.3EV 9㎜(18㎜相当)


(6)
a0195032_14060386.jpg
最初は「えっ、鳥?」とギョッとしましたが、よくよく見たら「舌切り雀」のようですね。
こういった人形はおとぎ話や昔話を元に作られたものも多いようです。
他にも、きつねの嫁入りなどもありましたが、それは後日ご覧いただきたいと思います。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/160秒 f/2.2) -0.3EV 45㎜(90㎜相当)


(7)
a0195032_14060472.jpg
このような立派としか言いようがない和服も数多く展示されていました。

和服に限らず、人形も紫外線などは大敵ですから、カメラで写真を撮る方はくれぐれもフラッシュを発光させないようにして下さい。
「フラッシュ撮影はご遠慮下さい」と表示もされていますが、構わずバシバシ撮っている人がいたのは悲しいことでしたね。
このような貴重で素晴らしいイベントがいつまでも続くよう、我々来訪者も特に気を配りたいものです。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3+M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18㎜ 1:4-5.6+UVフィルター
撮影データ:ISO640 プログラムAE(SS1/60秒 f/5.0) -0.7EV 14㎜(28㎜相当)

[PR]
Commented by しーたけ at 2015-02-15 21:38 x
立派な雛人形、そして着物ですね!
真壁までだと良いドライブになったことでしょう(^^)
うちからだと北関東道を使うパターンですね
最近遠出はあまりしていませんが行きたくなりますね
Commented by zeiss1221 at 2015-02-15 22:49
しーたけさんへ

真壁のお雛様もなかなか素晴らしいものがあります。
前に出かけた近江八幡周辺の商家に伝わるお雛様に負けていません。
そうですね、真壁は我が家から2時間程度の道のりです。
高速よりも下道を走る時間の方が長くて・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2015-02-15 00:00 | 名所・旧跡 | Comments(2)