西洋朝顔咲く

(1)
a0195032_11242941.jpg
最近は西洋朝顔が目に付くようになりましたね。
普通の朝顔は種をつけますが、西洋朝顔は種をつけない宿根草だそうです。
咲く時期も真夏ではなくて秋というのも特徴がありますね。

以前はオーシャンンブルーという品種しか知りませんでしたが、ヘブンリーブルーというのもあるとか・・・
まぁ、品種をあえて覚える必要もないので、これも名前は???であります(笑)

撮影地:東京都練馬区旭町
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200  f/8.0AE(SS1/800秒) -0.3EV 43㎜(86㎜相当)
撮影年月日:2013年10月13日(日)




(2)
a0195032_11243047.jpg
朝顔に違いはないように思えますが、日本古来のものとは何となく受ける感じは違いますね。

撮影データ:ISO200  f/9.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 50㎜(100㎜相当)


(3)
a0195032_11243261.jpg
まぁ、それでも朝顔であることには間違いはないと思いますが・・・
撮影データ:ISO200  f/7.1AE(SS1/640秒) -0.3EV 43㎜(86㎜相当)


(4)
a0195032_11243318.jpg
やはり朝顔は太陽の光が当たっているのがいいですね。
朝の元気を感じます。

撮影データ:ISO200  f/7.1AE(SS1/640秒) -0.3EV 43㎜(86㎜相当)


(5)
a0195032_11243537.jpg
こちらはまた品種が違うようですが、花はずいぶんと小ぶりでした。
水色の朝顔に比べると花の数が多かったのが印象的でした。

撮影データ:ISO200  f/7.10AE(SS1/640秒) -0.3EV 50㎜(100㎜相当)
[PR]
by zeiss1221 | 2013-11-08 00:00 |