ミソハギのこと

(1)
a0195032_2144355.jpg

ミソハギの花を見ると、「あぁ、もう夏も終わりに近いなぁ」と感じますね。
まぁ、今年はいつまでも暑いから秋が近いといった印象はあまりないのですが・・・

ミソハギはミソハギ科の多年草で、田んぼの畔ややや湿ったところに生育します。
旧暦のお盆のときにミソハギの枝を水に浸して、仏前の供物に禊ぎ(みそぎ)をしたことから名前がつきました。
正式にはミソギハギ(禊萩)なんでしょうけれど、それを略してミソハギになったと言われています。

撮影地:東京都立川市「昭和記念公園」
撮影機材:キャノンEOS7D キャノンEF70~200mm F4.0L IS USM
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/800秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)
撮影年月日:2013年8月25日(日)






(2)
a0195032_21143084.jpg

何だか懐かしい光景ですね~・・・ガマの穂と一緒にパチリ!
ガマの穂は都会では見られなくなりましたが、郊外や里山の方ではまだ見ることができます。
何となくフランクフルトに見えてしまうのは私だけ?(笑)

撮影機材:キャノンEOS7D キャノンEF70~200mm F4.0L IS USM
撮影データ:ISO250 f/5.6AE(SS1/160秒) ±0.0EV 127㎜(203㎜相当)



(3)
a0195032_21173233.jpg

ミソハギを見ていると何だか心が落ち着くような気がしますが、単なる気のせいでしょうか?
ちょうど一週間前に撮影したものですから、今頃はもっと花が開いていることでしょう。

撮影機材:キャノンEOS7D キャノンEF70~200mm F4.0L IS USM
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/500秒) ±0.0EV 169㎜(270㎜相当)



(4)
a0195032_21193237.jpg

ミソハギは好きな花の一つなんですが、このようにサギソウが咲いている場所にまではびこりだすと「う~ん・・・」ですね。
サギソウが減少しないことを祈りたいところです。

撮影機材:キャノンEOS7D キャノンEF70~200mm F4.0L IS USM
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/320秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(5)
a0195032_212119100.jpg

近くの東屋にいたニャンです。
デカイというかふてぶてしいというのか・・・誰かエサでもやっているんでは?と思っちゃいました。

撮影機材:キャノンEOS7D キャノンEF70~200mm F4.0L IS USM
撮影データ:ISO3200 f/4.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 135㎜(216㎜相当)



(6)
a0195032_21243335.jpg

昭和記念公園には園内を巡るパークトレインというのがあります。
足に自信がない方やかなりの距離を移動したい場合にはありがたい乗り物だと言えるでしょう。

撮影機材:キャノンEOS7D キャノンEF70~200mm F4.0L IS USM
撮影データ:ISO2000 f/4.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 176㎜(282㎜相当)

[PR]
by zeiss1221 | 2013-09-01 00:00 |