玉原ラベンダーパークへ・・・

(1)
a0195032_9375436.jpg

昨年、玉原ラベンダーパークへ行ってがっかりして帰った記憶があって、暫くは行くこともないかな?と思っていましたが・・・
次女が「玉原へ行きたい」とリクエストしてきたので、長女も含めて三人でお出かけすることにしました。
出かけたのは7月19日のことです。

家を出るときは素晴らしい青空が広がっていて、大いに期待したのですが・・・
関越道高崎ICあたりから、赤城山方面がどんよりとしてきたことが気がかりでした。
沼田ICで関越道を下りて玉原ラベンダーパークに着いたら、上空はほぼ雲に覆われてしまってテンションは全く上がりません。

それでも時折日が差しますので、その瞬間を狙って仕留めたカットがこれです。
まだ早咲きのコイムラサキのみが見ごろという時期でしたから、園内が紫色のカーペットを敷き詰めたよう感じではありませんでした。
背景にあるニッコウキスゲは満開でしたので、それはそれで楽しめましたけれど。





(2)
a0195032_947953.jpg

空模様はこんな感じでした。
青空が見えないことにはねぇ・・・空が白いと撮影意欲も減退します(涙)


(3)
a0195032_9484297.jpg

その代わり、ニッコウキスゲは見ごろでしたので、むしろこちらを楽しんだような感じです。


(4)
a0195032_9491919.jpg

綺麗に咲いているニッコウキスゲをメインにして、背景はラベンダーの紫色で染めてみました。
でも、心は晴れないなぁ。


(5)
a0195032_9503683.jpg

7月ではまだヤナギランが見ごろというには至っていません。
でも、まぁ、高原を彩る花には間違いないですね。


(6)
a0195032_9522344.jpg

巨木に何やらキノコが・・・
大きなミノコで食べたら・・・いや、素人はキノコにはてを出さないほうが無難であります。
また、こういった場所での動植物の採取は固く禁じられているからやってはいけません。


(7)
a0195032_954345.jpg

園の奥の方では「IZANAGI」さんがシンセサイザーを生演奏していました。
特に司会者がいるわけではなく、ただ淡々と・・・


(8)
a0195032_9564462.jpg

天気も良くないので、一時間少々で撤収して、途中にある強清水の滝にちょっと寄り道。
ここは自然のクーラーとなっていて、流れに乗ってくる風の冷たいこと冷たいこと。
ただ、路駐になるため、長時間の駐車は避けたいところです。

で、昼食時間をやや過ぎていたため、とりあえず「水沢うどん」を食べに行くことにしました。
ここから一時間少々はかかってしまいますけれどね(笑)
さらに、沼田ICへ行くまでに果樹園があって、この時期はプラムやらブルーベリーが旬を迎えていました。
ブルーベリーを農園で購入して、一路、水沢うどんがある場所へGO!


(9)
a0195032_1005312.jpg

水沢うどんを食べるお店は、いつも「山源」さんです。
胡麻だれでいただきますが、なぜか食べログでは評価が低いんですよね。
何でだろう?(私が味音痴???)


(10)
a0195032_1035749.jpg

腹が減っていたので、私は天ぷらを注文しました。
これで550円は高いかも・・・

で、平らげてからは、お天気も良くなったので榛名山と榛名湖、そして伊香保温泉を目指しました。
次回とその次は榛名山と伊香保温泉の記事となる予定であります。
[PR]
by zeiss1221 | 2013-07-30 00:00 |