ありがとう!「ふじ丸」

(1)
a0195032_20494545.jpg

昨日(7月5日)は客船「ふじ丸」の最後のお見送りをしてきました。
先日は、客船「ふじ丸」最後の雄姿(1)客船「ふじ丸」最後の雄姿(2)をお届けしました。
その時は乗船客がいましたが、昨日は乗船客なしでの出航でした。

「ふじ丸」は引退するために、この日は和歌山県の由良に向けて晴海ふ頭を出港したのです。
出来ることなら青空の下で見送りたかった・・・(12時15分撮影)

撮影地:東京都港区海岸「芝浦南ふ頭公園」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS+UVフィルター
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)
撮影年月日:2013年7月5日(金)


※今回の記事は写真点数がかなり多くなります、暫しのお付き合いをお願いいたします。





(2)
a0195032_21022.jpg

岸壁と「ふじ丸」を繋いでいたロープが外されました。
「ふじ丸」、いよいよ由良へ向けての出航です。(12時01分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(3)
a0195032_2124354.jpg

ゆっくりと「ふじ丸」は岸壁を離れていきます。(12時03分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(4)
a0195032_2135192.jpg

なおも向きを変えながらゆっくりと後退していきます。(12時05分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 160㎜(256㎜相当)


(5)
a0195032_2153123.jpg

ほぼ真横を向いた状態となりました。
ここから前進して船首をレインボーブリッジの方へと向け始めます。(12時07分撮影)

撮影データ:ISO250 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 180㎜(288㎜相当)


(6)
a0195032_2184736.jpg

船首の向きが変わりました。(12時08分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(7)
a0195032_2110572.jpg

タグボート「八幡丸」に見守られながら、なおも船首の向きを変えていきます。(12時09分撮影)
と、この時、上空からいきなり雨粒が落ちてきました。
別離の涙雨というヤツなんでしょうか?

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(8)
a0195032_21112950.jpg

東海汽船のクルーズ船「ヴァン・テ・アン」が前を横切っていきます。
もうこのシーンを見ることも出来ないんですね。(12時11分撮影)

撮影データ:ISO125 f/11.0AE(SS1/160秒) +0.3EV 100㎜(160㎜相当)


(9)
a0195032_21134240.jpg

今度はオレンジ色の「第一八幡丸」が横切っていきます。(12時12分撮影)
この海域は多数の船舶が行きかうため、晴海を出航する客船も気を遣うことでしょう。

撮影データ:ISO160 f/11.0AE(SS1/160秒) +0.3EV 110㎜(176㎜相当)


(10)
a0195032_21174993.jpg

そのうちにぐんぐんと速度を増して、私がいる方向へと向かってきます。(12時15分撮影)
この日は心なしか船足が速く感じられましたが、それは別離の時だったからでしょうか?

撮影データ:ISO125 f/11.0AE(SS1/250秒) +0.3EV 155㎜(248㎜相当)


(11)
a0195032_21221451.jpg

船首をなおも左に向けてレインボーブリッジにさしかかろうとする「ふじ丸」です。(12時16分撮影)

撮影データ:ISO125 f/11.0AE(SS1/160秒) +0.3EV 60㎜(96㎜相当)


(12)
a0195032_21241375.jpg

その時でした、「ふじ丸」の右舷後尾につけていたタグボート「八幡丸」が猛然と追い越しをかけたではありませんか!
これじゃぁ、レインボーブリッジで「ふじ丸」と被っちゃうよ!とその時は思いました。
でも、後になって「八幡丸」の突然の行動がわかりました。(12時16分撮影)

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/160秒) +0.3EV 32㎜(51㎜相当)


(13)
a0195032_21264849.jpg

「八幡丸」の船足が速かったため、レインボーブリッジをくぐるときには船体同士が被ることはありませんでした。
手前に「八幡丸」の航跡がしっかりと写ってはいますが・・・(12時17分撮影)

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/125秒) +0.3EV 32㎜(51㎜相当)


(14)
a0195032_2129344.jpg

この時、追い越して行った「八幡丸」は「ふじ丸」の方向へ船首を向けた状態で汽笛を三回(だったと思う)鳴らしました。
「ふじ丸」もそれに応じ、船尾には「ありがとう」と書かれたプラカードを持った乗組員の姿が見えました。
この素敵な出来事に、私は感動の渦に飲み込まれてしまいました。(12時18分撮影)

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/125秒) +0.3EV 70㎜(112㎜相当)


(15)
a0195032_21331441.jpg

↑の14枚目の画像をピクセル等倍で切り出しました。
船尾の「ありがとう」(「う」は風に煽られたのか見えませんが・・・)と書かれたプラカードを持って乗組員の姿が分かりますよね?
タグボートの基地(と言っていいのかな・・・)と品川ふ頭で見送っている人たちに手を振っていたのでしょうか・・・


(16)
a0195032_21363464.jpg

その間も「ふじ丸」は私がいる場所からどんどん遠ざかっていきます。(12時19分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(17)
a0195032_2139064.jpg

タグボートのl基地前で待機していた「八幡丸」が、再び「ふじ丸」の後方につくべく加速していきました。(12時19分撮影)

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/160秒) +0.3EV 70㎜(112㎜相当)


(18)
a0195032_21405990.jpg

はとバスグループのクルーズ船「シンフォニー・クラシカ」が「ふじ丸」の近くを航行していきます。
「シンフォニー・クラシカ」の乗船客もいい思い出になったのではないでしょうか。(12時20分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)


(19)
a0195032_21445552.jpg

遠く羽田空港に着陸する航空機も、手前を航行する「第二十三芝浦丸」も日常の行動なんでしょうね。
でも、この瞬間は今しかありません。(12時21分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/250秒) +0.3EV 178㎜(285㎜相当)


(20)
a0195032_21464945.jpg

「ふじ丸」の姿もかなり遠くへと離れていきました。
私はここで撮影をやめることにして、これ以降は自分の眼で「ふじ丸」を見送ることにしました。
これが本当の意味での「ふじ丸」のラストカットです。(12時24分撮影)

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 200㎜(320㎜相当)

この8分後、12時32分には「ふじ丸の」赤い煙突は私の視界から消え去りました。

ありがとう!「ふじ丸」、そして、さようなら

最後に、日本チャータークルーズ株式会社のあいさつ文のリンクを貼っておきます。
日本チャータークルーズへようこそ Welcome to Nippon Charter Cruise!

【お知らせ】
諸般の事情により、しばらくの間はコメント欄とトラックバック欄を閉じさせていただきます。
また、皆様のところへお伺いしても、足跡(コメント)は多分残せないと思います。
ブログ自体の更新も不定期になるなるかもしれませんが、悪しからずご了解ください。

[PR]
by zeiss1221 | 2013-07-06 00:00 | 船舶