太田吉沢ゆりの里(2)

(1)
a0195032_21122058.jpg

前回に引き続いて、太田吉沢ゆりの里で撮影した画像をお届けします。
このカットはここのハイライトと言いますか、いわゆる定番構図のようですね。
北海道上富良野のラベンダー畑にある虹のお花畑のような、ゆりで構成された虹のお花畑が奥に広がっています。

所沢のゆり園でもこのような感じにしていますが、見栄えはかなり違いますね。
これだけ壮観な眺めというのはそうそうはないと思います。

撮影地: 群馬県太田市吉沢町2168「太田吉沢ゆりの里」
撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18㎜ 1:4-5.6+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 9㎜(18㎜相当)
撮影年月日:2013年6月27日(木)






(2)
a0195032_21193083.jpg

虹のお花畑を別の場所から狙ったものですが、雲の形が面白かったので空を広めに取り込んでいます。
トップ画像はこの画面で言えば、左奥の方から狙ったものとなっています。
C-PLフィルターを使えばもっと鮮やかになりますが、今回はすべてUVフィルター装着でナチュラルに仕上げました。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 15㎜(30㎜相当)



(3)
a0195032_21234341.jpg

それでは虹のお花畑の丘に近づいてみることにしましょう。
これはちょうど登り口にあたるところです。
ここから坂道を登って、上から見下ろせるポイントがあります。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 12㎜(24㎜相当)



(4)
a0195032_21252069.jpg

丘のてっぺんから見下ろしたものですが、このゆり園は本当に壮大な眺めがありますね。
いつまでもここ過ごしたくなりましたが、娘と一緒ですからそうもいきません(笑)

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18㎜ 1:4-5.6+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 9㎜(18㎜相当)



(5)
a0195032_21291966.jpg

今度は丘を下り始めた地点で撮影してみました。
狭い範囲しか写していませんが、それでも広がりというものを感じさせてくれます。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/160秒) ±0.0EV 21㎜(42㎜相当)



(6)
a0195032_21311690.jpg

所変わって、昨日お届けしたもう一か所の見どころでの撮影です。
私は花の撮影は逆光を基本としていますが、このように広大な眺めの場合は順光がいいですね。
メリハリがつきますし、見た目にも自然に写りますから・・・

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 23㎜(46㎜相当)



(7)
a0195032_21344566.jpg

背伸びして上から覗き込んでみました。
考えたら、今回使用したカメラは可動式液晶モニターがついているんですよね。
その機能を使えば背伸びする必要なんかなかったんですが・・・(笑)

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 16㎜(32㎜相当)



(8)
a0195032_21362197.jpg

今度は少し屈んで撮影してみました。
実は、手前にゆりの花を大きく配したのには理由がありまして・・・
この花の奥には大きなホームセンターがあって、その建物を隠したという訳なんです。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 12㎜(24㎜相当)



(9)
a0195032_21384059.jpg

最後は黄色いスカシユリで埋め尽くされた空間を写したカットで締めくくりましょう。
単に広がりある眺めを撮るのもいいものですが、このように適度に木を利用すると画面が引き締まります。
いわゆる一つのアクセントですね。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+UVフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 12㎜(24㎜相当)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/18010451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-06-30 07:07
ZEISSさん、おはようございます、アラックです。
とんでもバグースですよ、凄いですね、こんな
素晴らしい場所があるのでね、時期も短いですよね。
Commented by zeiss1221 at 2013-06-30 07:59
アラックさん、おはようございます。
ベストの時期は短いと思いますが、ユリも次から次へ咲きますから
2週間はいい状態で見ることが可能だと思います。
やはりメインはスカシユリ(上向きに咲く花)で、これがたくさん咲いて
いると見栄えがします。
Commented by arak_okano at 2013-06-30 14:18
いつも有難うございます。
今日は船を諦めてのんびりのランニングに
しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by zeiss1221 at 2013-06-30 20:50
アラックさん、こんばんは。

そうですか、残念ですが、ノンビリされた方がいいと思います。
そういう私も、行き先を変えてレインボーブリッジにしました。
青空が見えなかったためで、上から狙ったほうがいいだろうという判断です。
明日の記事はそれです♪
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2013-06-30 00:00 | | Trackback | Comments(4)