月曜日には薔薇を(Ⅳ)

(1)
a0195032_2001795.jpg

今日は月曜日ですから、恒例のバラシリーズです。
ところがですねぇ、この花の品種がまったくわからないんですよ。
新宿御苑のバラには名札がついているんですが、この花だけはどこにあるのか見当たりませんでした。

いろいろと調べては見たものの、類似したものが多くて???
まぁ、別に図鑑を作るわけでもないからいいか・・・

撮影地:東京都新宿区内藤町11「新宿御苑」
撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/800秒) ±0.0EV 192㎜(307㎜相当)
撮影年月日:2013年5月18日(土)






(2)
a0195032_2042642.jpg

これは日本人好みで、ある意味では一番有名な品種ではないでしょうか?
ドイツ語では「シュネービッチェン」・・・「白雪姫」の意味であります。
一般的な名前は「アイスバーグ」です。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/1600秒) +0.3EV 160㎜(256㎜相当)



(3)
a0195032_2095882.jpg

清楚な純白のフロリバンダローズで、白雪姫と呼ばれるのも頷けます。
このように咲いている姿も絵になりますね。

撮影機材:キャノンEOS7D EF24-105mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/320秒) +0.3EV 24㎜(38㎜相当)



(4)
a0195032_20114179.jpg

これは今回初めて見た品種で、1992年にイギリスのオースチンで作出された「グラミス キャッスル」です。
ピュア・ホワイトのカップ咲きの花は、風情のある典型的なオールドローズの性質を受け継いでいるとのことです。
マクベスの舞台となっているお城の名前にちなんで命名されたそうです。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/2500秒) ±0.0EV 138㎜(208㎜相当)



(5)
a0195032_20174273.jpg

これも「グラミス キャッスル」ですが、何ともゴージャスな咲き方をするものですね。
それに加えて、背景の芝生の緑が初夏らしい雰囲気を醸し出してくれました。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/3200秒) ±0.0EV 144㎜(230㎜相当)



(6)
a0195032_20201280.jpg

ラストも「グラミス キャッスル」でいきましょう。
背後っで咲いているバラの花がもう少し柔らかくぼけてくれたら言うことなしですが・・・
まぁ、F4.0通しのズームではこんなものでしょう。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1600秒) ±0.0EV 155㎜(248㎜相当)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/17887309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2013-06-03 00:00 | | Trackback | Comments(0)