バラと一緒に・・・

(1)
a0195032_1875714.jpg

二週続けての屋外ポートレート撮影を行ってきました。
今回のモデルさんもチャーミングで、私のハートにジャスト・ミート!

ということで、かなり気合の入った撮影となり、僅か50分の撮影時間で600枚近くも・・・
ただし、屋外ポートレートはAEB機能を使って3枚連射の連続ですから、正味200枚弱といったところでしょうか。
で、トップ画像は定番のソフトフォーカスで撮影したカットをもってきました。

撮影地:東京都港区港南1丁目2番28号「芝浦中央公園」
撮影機材:キャノンEOS7D SFEF135㎜ F/2.8
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/400秒) +0.3EV 135㎜(216㎜相当・ソフト目盛2)
撮影年月日:2013年5月18日(土)
モデル:松野瞳(オフィス・トラッシュワン所属)


『注意』
 所属事務所とモデルさんの許可を得て画像を掲載しています。
 画像の持ち出し、および二次使用等は肖像権と著作権の侵害となりますので固く禁じます。
 上記注意事項に反した場合は損害賠償等の法的手段を講じます。






(2)
a0195032_18153465.jpg

何ともキュートでチャーミングなモデルさんなんでしょう♪
こうと分かっていれば、もっと早い段階から撮影しておくべきでした。
宣材写真では・・・あっ、事務所のAさん、ゴメンナサイ・・・どうかなぁ?と思っていたものですから。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/200秒) +0.7EV 144㎜(230㎜相当)



(3)
a0195032_1820448.jpg

このモデルさんの素晴らしいところは、ルックスやスタイルだけではありません。
カメラマンの要求をちゃんと心得ていて、こちらがポーズを要求する前にポージングしてくれることです。
あれこれ指示しなくても済みますから、とてもリズミカルに撮影できるんですよね~。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) +0.7EV 144㎜(230㎜相当)



(4)
a0195032_18232054.jpg

ちょっとレフからの光が強く感じられるかもしれませんが、これは致し方ないところです。
バラを挟んでモデルさんに角度がついた状態でセットして、強い銀色の面でガツンと当てていくしかありません。
何も遮るものがなければ、白い面でソフトにいけましたが・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/320秒) +0.7EV 121㎜(194㎜相当)



(5)
a0195032_18255649.jpg

バラの花を頭に持ってきたので、「ティアラみたいだね」と言ったら・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/160秒) +0.7EV 138㎜(221㎜相当)



(6)
a0195032_18273631.jpg

次の瞬間、ニッコリ♪

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1250秒) +0.3EV 121㎜(194㎜相当)



(7)
a0195032_1829497.jpg

あっ、ぶら下がっちゃった・・・
「おーい、お腹が見えているゾー!」と言っても、一向に気にしません。
普通、ポートレートのモデルさんはお腹は見せないんですが、あれ、これって掲載しても大丈夫かな?(笑)

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/400秒) +0.7EV 70㎜(112㎜相当)



(8)
a0195032_18311925.jpg

これはバラ園に移動したときのファーストショットです。
それまでの撮影の中の会話で、「ブルームーンという青っぽい色のバラがここにはあるんだよ」と言うと・・・
「見た~い♪」ということでしたので、撮影そっちのけでバラに見入っていた瞳ちゃんでした。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/640秒) -0.3EV 93㎜(149㎜相当)



(9)
a0195032_18334011.jpg

↑のカットでは「ブルームーン」がほとんど見えていませんでしたので、ここで・・・
「ブルームーン」は1964年にドイツで作出された品種で、青バラ(実際には紫バラ)の代表格です。
青バラには「シャルル・ドゥ・ゴール」という品種もありますが、「ブルームーン」は半世紀も前からあるんですね。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1250秒) +0.3EV 169㎜(270㎜相当)



(10)
a0195032_1837441.jpg

最後は涼やかな表情のカットで締めくくりましょう。
涼やかと書きましたが、手前のバラの赤いボケが暑さを感じさせちゃうかも・・・(笑)
さて、この後もいろいろと撮っていますから、何回かに分けて掲載していきますね♪

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200mm F4.0L IS USM+MC-1Bフィルター
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/200秒) +0.7EV 144㎜(230㎜相当)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/17815610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2013-05-21 09:00 | ポートレート | Trackback | Comments(0)