「にっぽん丸」横浜港を出航!

(1)
a0195032_9112370.jpg

大型客船の寄港で話題の横浜港大桟橋ですが、私は個人的にはこの「にっぽん丸」が気に入っています。
総トン数は22,472トンですから、奥に停泊している「SUN PRINCESS」の1/3以下です。
でも、国内の客船では大きい部類ですし、何よりもそのフォルムの良さに痺れています。

一般的には船体は白一色が多いのですが、この「にっぽん丸」はダーク系の色が使われています。
船体が締まった印象となり、特にシャープさを感じますね。
さて、そろそろ出航の時間となったようです。

撮影地:神奈川県横浜市「山下公園・氷川丸船上」
撮影機材:オリンパスE-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ+・UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/500秒 f/11.0) -0.3EV 34㎜(68㎜相当)
撮影年月日:2013年4月27日(土)






(2)
a0195032_9192552.jpg

銅鑼の音が鳴り(多分・・・)、汽笛一声!
ゆっくりと「にっぽん丸」はバックしながら岸壁を離れていきます。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/10.0) -0.3EV 62㎜(124㎜相当)



(3)
a0195032_9221521.jpg

この日はお天気も良くて、何よりも海が青く見えることが素晴らしいですね。
C-PLフィルターを使えば空はより青く描写されますが、海の色は沈んだ色合いになったかも・・・

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/800秒 f/10.0) -0.3EV 78㎜(156㎜相当)



(4)
a0195032_9243875.jpg

ここから前進に切り替え、右方向へと舵をきっていきます。
知られてはいませんが、港ではUターンは禁止されています。
従って、客船は前向きで停泊した場合は後進してから、前進に切り替えて港外へと進んでいく訳です。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/500秒 f/9.0) -0.3EV 58㎜(116㎜相当)



(5)
a0195032_9265740.jpg

大型とは言えないものの、いいですねぇ、この優美な船体は。
後姿もまた様になっていると思います。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/10.0) -0.3EV 135㎜(270㎜相当)



(6)
a0195032_9285680.jpg

さて、この日は日本船でありながら、放水船の見送りがありました。
GWだからでしょうか?

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/800秒 f/10.0) -0.3EV 82㎜(164㎜相当)



(7)
a0195032_9303650.jpg

今回は氷川丸船上からの撮影ですが、山下公園側のバースから出航する船を見るにはうってつけです。
大桟橋から見送るのも悪くはありませんが、今回は特にこのように放水船と絡めることができましたから。
まぁ、放水船がなくとも、あまり角度をつけずに見ることができるのが利点ですね。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/10.0) -0.3EV 102㎜(204㎜相当)



(8)
a0195032_9331615.jpg

放水をかいくぐって出航していくようなイメージですね。
まぁ、実際にかいくぐるほど接近はしていませんけれど。
さて、今度は晴海ふ頭かレインボーブリッジあたりで撮影したいものですね。

撮影機材:オリンパス・ペン E-PL3 M.ZUIKO DIGITAL ED40-150㎜ F4.0~5.6R+UVフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/10.0) -0.3EV 123㎜(246㎜相当)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/17795322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2013-05-16 18:44
放水船との組み合わせて、素晴らしいですね、バグースばかりです。氷川丸からの撮影とは秘密の場所ですね。アラックは帆船の日本間丸ⅠとⅡの帆を張った姿だけは撮りました。
Commented by あおの ひろ at 2013-05-17 08:56 x
放水っていいですね~
普通日本船ではしないんですか?

Commented by zeiss1221 at 2013-05-17 20:27
アラックさん、ありがとうございます。

>氷川丸からの撮影とは秘密の場所ですね。
大桟橋からの撮影だと逆光になってしまいますし、なるべくその反対側の
海から撮るとなればこの選択ししかありません。
山下埠頭に立ち入ることができれば、もっといい絵が撮れるんですけれど・・・
Commented by zeiss1221 at 2013-05-17 20:31
あおの ひろ さんへ

そうですね、私は日本船籍の船で放水を見たのは初めてです。
あの飛鳥Ⅱですら、やっているのを見たことはありません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2013-05-16 12:00 | 船舶 | Trackback | Comments(4)