「飛鳥Ⅱ」冬晴れの入港♪

(1)
a0195032_2153253.jpg

綺麗に晴れ上がった横浜港に架かるベイブリッジをくぐる「飛鳥Ⅱ」をやっと捉えることが出来ました。
何回ここ大桟橋に通い詰めたことでしょう・・・この前日も結局は曇ってしまって散々な一日でした。

この日は目が覚めたら見事な朝焼けがあって、疲れた身体に気合を入れて家を出発しました。
本日の着岸時刻は午前10時と、前日より1時間遅いことも私にとっては好都合でした。
朝の5時に起きなくて済みますからね~・・・ということで、電車に乗って横浜へGO!でした。

撮影地:神奈川県横浜市「横浜港大桟橋」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当・UVフィルター使用)
撮影年月日:2012年12月24日(月)






(2)
a0195032_219193.jpg

時系列的に言えば、こちらが↑のトップ画像よりも先に撮影したものですが、構成上2枚目に持って来ました。
とにかく風が強い日で、フェンスというか柵にしがみついても、時折引きはがされるのではないかというほど酷い風が吹いていました。
ちゃんと三脚を持って来るべきでしたね。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当・UVフィルター使用)


(3)
a0195032_2113748.jpg

このカットはフェイク画像なんですよね~。
「飛鳥Ⅱ」の煙突から煙がモクモクと湧いているように見えるんですけれど・・・
ネタをばらせば、背後にある工場(?)の煙突から出ている煙と「飛鳥Ⅱ」の煙突が重なった瞬間に撮影したものなんです。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/500秒) ±0.0EV 90㎜(144㎜相当・UVフィルター使用)


(4)
a0195032_2116911.jpg

私は大桟橋の突端にある左側で撮影していましたが、船体がほぼ真横を向いた時の状態ですね。
「飛鳥Ⅱ」は船首から大桟橋新港ふ頭側に着岸することは滅多にありません。
船尾から着岸するため、一旦はここで停止状態となります。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 40㎜(64㎜相当・UVフィルター使用)


(5)
a0195032_2119511.jpg

「飛鳥Ⅱ」の船尾についていたタグボートにブリッジ(艦橋)から指令が飛んだようです。
いよいよこのタグボートに引っ張られて、「飛鳥Ⅱ」は船尾を大桟橋に向けて転回を始めます。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 120㎜(192㎜相当・UVフィルター使用)


(6)
a0195032_21205120.jpg

今回、その任に当たるのは「黒部丸」です。
おや、このタグボート「黒部丸」はどうやら新造船のようですね。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当・UVフィルター使用)


(7)
a0195032_21223934.jpg

ゆっくりと「飛鳥Ⅱ」は船体を回転させていきます。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 50㎜(80㎜相当・UVフィルター使用)


(8)
a0195032_21232585.jpg

いよいよ船尾が大桟橋と正対しました。
ここからもう少し船体絵右側に振ってから後進を始めます。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 160㎜(256㎜相当・UVフィルター使用)


(9)
a0195032_21255020.jpg

この状態から「飛鳥Ⅱ」は大桟橋を目指して後進し始めます。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 70㎜(112㎜相当・UVフィルター使用)


(10)
a0195032_21265533.jpg

やや望遠側で狙うとグラマラスな船体に見えます。
本音は船首から迫ってきて欲しいのですけれど・・・
これが通常の接岸態勢なんですよね。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/500秒) ±0.0EV 110㎜(176㎜相当・UVフィルター使用)


(11)
a0195032_21283675.jpg

「飛鳥Ⅱ」が後進を始めると、それまで引っ張っていたタグボートが船体にはりつくようになります。
巨体を押して岸壁に近づけていく訳なんですね。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当・UVフィルター使用)


(12)
a0195032_2130782.jpg

ワイド側で狙うと、船体は微妙に長く見えてしまいます。
えっ、あれっ、何で雲が湧いてきたんだよ~!

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.7EV 24㎜(38㎜相当・UVフィルター使用)


(13)
a0195032_2132170.jpg

後進してきた船尾がMM21(みなとみらい21)と重なるところです。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/400秒) +0.3EV 18㎜(29㎜相当・UVフィルター使用)


(14)
a0195032_2133436.jpg

やがて船首が目の前を通り過ぎていきます。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/200秒) +0.7EV 18㎜(29㎜相当・UVフィルター使用)


(15)
a0195032_21343342.jpg

いよいよ着岸態勢に入ります。
「飛鳥Ⅱ」が最も美しく見える角度ですね。
雲は多いものの、海鳥も入ってバランスは悪くはないと思いますが・・・

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/320秒) +0.7EV 18㎜(29㎜相当・UVフィルター使用)

この雲は一度は過ぎ去って、その後の撮影には支障はなくなりました。
でも、お昼過ぎには西の空から新たな雲が押し寄せてきて、結局、14時着岸予定の「PACIFIC VENUS」を撮影することは儘なりませんでした(涙)
新たな宿題ですなぁ・・・
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/17044037
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-12-26 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(0)