「にっぽん丸」レインボーブリッジをくぐる

(1)
a0195032_21445188.jpg

今月(2012年12月)は珍しくも、晴海ふ頭に客船やらフェリーが多く入港します。
但し、平日が多いんですよね。
でも、この土日は「にっぽん丸」(総トン数:22,472t)が入出港するので楽しみにしていました。

幸い二日間ともいいお天気に恵まれましたので、満足のいく撮影が出来たと思います。
これは「にっぽん丸」がレインボーブリッジをくぐるシーンですが、これが撮りたかったんですよね。
晴海ふ頭の着岸午後3時ですから、このレインボーブリッジ直下で撮影するには好都合な光線でした。

撮影地:東京都港区海岸「芝浦南ふ頭公園」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/60秒) -0.3EV 32㎜(51㎜相当・C-PLフィルター使用)
撮影年月日:2012年12月8日(土)






(2)
a0195032_21534423.jpg

午後3時に晴海ふ頭に着岸ということは、14時過ぎにはこのレインボーブリッジを通過することになっています。
それは船首から突っ込まずに、ふ頭前で転回して船首をレインボーブリッジ側に向けて着岸する場合の話ですけれど・・・
そうこうしているうちに、「船の科学館」あたりの海上に「にっぽん丸」の船影が見えてきました。

撮影データ:ISO250 f/10.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当・C-PLフィルター使用)


(3)
a0195032_21584222.jpg

船足はさほど速くないため、徐々に近づいてくるシーンは割愛しますが・・・
あっ、ちょうどいいシーンで手前に別の船が入っちゃいましたね。
ズームを引いて、取り敢えず絡めてみることにしました。

撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/125秒) -0.3EV 70㎜(112㎜相当・C-PLフィルター使用)


(4)
a0195032_221277.jpg

手前を横切っていった船が去りましたので、望遠側で目いっぱい大きく写してみたカットです。
客船は大体は真っ白な船体をしていますが、この「にっぽん丸」は腰から下がダーク系の塗色となっています。
船体が締まって恰好良く見えますよね。

撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当・C-PLフィルター使用)


(5)
a0195032_2234723.jpg

↑のシーンを撮影した直後に、一隻のタグボートが「にっぽん丸」の船尾に回っていきました。
ということは、ふ頭には船首から突っ込まずに転回するんだな、と・・・好都合な話です。

撮影データ:ISO160 f/10.0AE(SS1/160秒) -0.3EV 110㎜(176㎜相当・C-PLフィルター使用)


(6)
a0195032_2255336.jpg

アップばかりでは同じような画像になってしまいます。
気持ちのいい青空も広がっていますから、ここは思い切り広く撮ってみましょう。

撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/60秒) -0.3EV 18㎜(29㎜相当・C-PLフィルター使用)


(7)
a0195032_2274856.jpg

フジTVの社屋とバランスよく絡めて・・・

撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/80秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当・C-PLフィルター使用)


(8)
a0195032_2284753.jpg

レインボーブリッジをくぐり終えた「にっぽん丸」の船尾には、タグボートがしっかりと付いています。
さて、このタグボート「富士丸」の活躍は次回お届けしましょう。

撮影データ:ISO320 f/10.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 140㎜(224㎜相当・C-PLフィルター使用)
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/16948482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-12-09 22:10 | 船舶 | Trackback | Comments(0)