玉原ラベンダーパークにて①

(1)
a0195032_1003197.jpg

昨日お約束しましたとおり、玉原ラベンダーパークで撮影した写真を二回に亘ってお届けします。
これはハイランドガーデンで、メインとなる左側の花畑とは反対側の右側にある花畑です。
こちらの方が人が少なくて比較的撮影しやすく感じます。

この日は雲が多く、全体的に光が届く状況にはなかなかなってくれません。
ならば、逆手にとって印象的に見える撮り方をしようではないかと・・・

画面左上に見える人工物は「ブナの鐘」で、いわれは何だったけかなぁ(笑)
訪れた人は皆さん鳴らしていましたが、結構ウルサイ代物です。
遠くで聞く分には耳障りにはなりませんけれど。

撮影地:群馬県沼田市玉原高原「玉原ラベンダーパーク」
撮影機材:キャノンEOS7D SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 167㎜(262㎜相当)
撮影年月日:2012年8月4日(土)






(2)
a0195032_1024428.jpg

画面をラベンダーの色で埋めたくて・・・
最大の500㎜で撮影して、ボケ味の確認をしてみたカットです。
ただし、500㎜といっても至近距離での撮影では、実際の画角は広くはなってしまいますね。

撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/125秒) +0.3EV 500㎜(800㎜相当)


(3)
a0195032_10293816.jpg

これはハイランドガーンのメインとなる花畑左奥にある「虹の畑」です。
訪れる度に思うことですが、植え方の向きが逆の方がいいですね。
左右の通路から見ればそれなりですが、こういった角度からカメラマンは狙いたいんですよね。

って、実際には歩いてみて回る観光客が多いから、それは二の次かなぁ・・・

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 203㎜(325㎜相当)


(4)
a0195032_10364377.jpg

早咲きの「コイムラサキ」を狙いましたが、花期としては終わりに近いため、まぁ、こんなものでしょう。

撮影データ:ISO200 f/13.0AE(SS1/125秒) ±0.0EV 138㎜(221㎜相当)


(5)
a0195032_10385273.jpg

働き者のミツバチが盛んに飛び回っていました。
極楽蜻蛉のような私とは大いに違いますなぁ(笑)
それにしてもこのレンズは開放で撮っても描写はしっかりしていますね・・・買って良かった~♪

撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/320秒) ±0.0EV 500㎜(800㎜相当)


(6)
a0195032_10425356.jpg

ハイランドガーデンのメインとなる花畑はどうも撮影しにくいです。
通路が多くてひっきりなしに人が通り、広い範囲での写し込みは開園ダッシュでもしないと無理かも。
ということで、サイドから奥にあるニッコウキスゲを絡めてみることにしました。

撮影データ:ISO200 f/16.0AE(SS1/50秒) ±0.0EV 244㎜(390㎜相当)


(7)
a0195032_1045575.jpg

再びトップ画像と同じ場所に戻ってきました。
森に囲まれたラベンダー畑ですが、このカットはラベンダーにピントを合わせています。
絞り込んでも森までピントは合いませんから割り切って撮ることですね。

撮影データ:ISO200 f/13.0AE(SS1/60秒) ±0.0EV 203㎜(325㎜相当)


(8)
a0195032_10481221.jpg

今度は森の木々にピントを合わせています。
絵としてはこちらの方がまとまりがいいような気がします。
要はどこに視線が行くかでピントを合わせる位置は決まると思いますが・・・

撮影データ:ISO200 f/13.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 244㎜(390㎜相当)
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/15912239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toshi.X2 at 2012-08-05 21:00 x
こんばんは~
お~さすがZEISSさん綺麗に撮られてますね~
玉原のラベンダーも見ごろのようで楽しめたでしょう。
で・・凄いレンズを購入したようですね いいな~なんて・・(笑)

私も今日は早朝5時出発で長野の滝や軽登山をしてきました。
行ったことあると思いますが古谷渓谷など・・後ほど紹介しますね。
Commented by kirafune at 2012-08-05 21:11
OH!
これは感動モノの風景ですね。
ラベンダーのアロマの壜を片手に
お写真を拝見しています。
ああ~すばらしい!
いい香りがします^^
こんな景色が拝見できるなら、
大砲、いつもかついで行っていただきたいです。
Commented by zeiss1221 at 2012-08-08 12:56
toshiさんへ

ありがとうございます。
一応見ごろではありましたが、かつての最盛期を知っていると
少々物足りなさを感じたのも確かです。
レンズは・・・うーん、重いっすねぇ(笑)

古谷渓谷・・・いえ、それが全く。
ブログの掲載楽しみにしています。
Commented by zeiss1221 at 2012-08-08 12:59
雲母舟さんへ

ラベンダーは見ごろでしたが、今年は春先の低温が
禍したようです。
今年はどうも花にとっては受難の年のようで、各地で
不作のようです。

お盆過ぎはひまわりをめでに行く予定ですが、この分
ではどうだか。
意外と気温も落ち着きつつあるため、ちょっと心配です。
まぁ、猛暑は猛暑でも困るんですけれど(汗)
Commented by あおの ひろ at 2012-08-13 00:42 x
こちらの写真も見事ですね~~
圧巻です。
こんなにラベンダーに囲まれたら幸せですね。
私は北海道で盛りを過ぎたラベンダーにしか出会っていません。
羨ましいです。
Commented by zeiss1221 at 2012-08-13 12:45
あおのひろさんへ

ありがとうございます。
あまり広い範囲を狙うことができませんでしたので、望遠で
一番きれいに思えるところを切り取りました。

>私は北海道で盛りを過ぎたラベンダーにしか出会っていません。
20数年前に女房と富良野で最盛期を迎えたラベンダー畑を見に
行きましたが、なんと大雨にたたられました(涙)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-08-05 10:50 | | Trackback | Comments(6)