「PACIFIC VENUS」晴海客船ターミナルに接岸!

(1)
a0195032_2112466.jpg

前回の記事で「大誤算」をしたと書きましたが、あのまま前向きで客船ターミナルに接岸したものと思ったんですよね。
と言うのも、数日前に見た「SILVER SHADOW」が前向きで接岸していたものですから。
ところが、「PACIFIC VENUS」はそうではありませんでした。

私が客船ターミナルの3階送迎デッキに駆け付けた時は、すでに自力で転回を始めているところでした。
「しまった~、もっと早く駆けつけるべきだった!」と思っても後の祭りです。
タグボートなしでゆっくりと転回していましたから、このシーンから撮影出来てラッキーだったと言えるでしょうね。

撮影地:東京都中央区晴海「晴海客船ターミナル」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 28㎜(45㎜相当・C-PLフィルター使用)
撮影年月日:2012年5月20日(日)






(2)
a0195032_219445.jpg

客船ターミナルの3階にある送迎デッキに駆けつけるのが遅れた理由はこの眺めを撮影するためでした。
東京タワーとクルーズ船「シンフォニー・モデルナ」(左)と「シンフォニー・クラシカ」(右)を絡めて撮影したかったんですよね。
晴海に着いたときは空が白かったのですが、「PACIFIC VENUS」が入港したあたりから青空が広がっていたものですから・・・

でも、後悔はしていません。
一通り「PACIFIC VENUS」の接岸シーンを撮り終えた後は、また前のような白っぽい空になっていましたから。
どうですか、結構いい眺めでしょう?

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO125 f/13.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 60㎜(96㎜相当・C-PLフィルター使用)



(3)
a0195032_2115030.jpg

さて、話は客船ターミナルの3階送迎デッキに戻ることにします。
とにかく大激走して、1階からの長い階段も一気に上り詰めましたよ。
日ごろから鍛えているからできることで、運動不足の中高年の方は真似しない方が安全と思われ・・・(笑)

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 32㎜(51㎜相当・C-PLフィルター使用)



(4)
a0195032_21194771.jpg

タグボートなしで自力で転回するなんて、「PACIFIC VENUS」はやってくれますね。
そのおかげで二度撮影が楽しめたのですから感謝しないといけません。
このように「サイドスラスター」で徐々に向きを変えているんです。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/100秒) ±0.0EV 50㎜(80㎜相当・C-PLフィルター使用)



(5)
a0195032_21253369.jpg

客船ターミナルに対して直角というか、真正面に向きつつあるところです。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 35㎜(56㎜相当・C-PLフィルター使用)



(6)
a0195032_21272585.jpg

はい、ちょうど真正面の位置にきました。
この「PACIFIC VENUS」は横浜の大桟橋でもよく見るのですが、真正面から見ることは殆どないんですよね。
今回はこのように真正面から見ることが出来て嬉しかったですね~。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 40㎜(64㎜相当・C-PLフィルター使用)



(7)
a0195032_21294141.jpg

徐々に船首はレインボーブリッジ方面へと向き始めました。
確かに、このように入港時に船首を出港する方向に向けておけば効率がいいですよね。
また、撮影する側にとっても好都合だったりして・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 32㎜(51㎜相当・C-PLフィルター使用)



(8)
a0195032_21322472.jpg

之から徐々に岸壁に近づいてきますから、レンズを超広角ズームに付け替えました。

撮影機材:キャノンEOS7D Tokina AT-X 124 PRO DX(12-24mm F4 IF ASPHERICAL)
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 24㎜(38㎜相当)



(9)
a0195032_2135352.jpg

尚も船体は岸壁に平行になるように転回していきます。

撮影機材:キャノンEOS7D Tokina AT-X 124 PRO DX(12-24mm F4 IF ASPHERICAL)
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 17㎜(27㎜相当)



(10)
a0195032_21362147.jpg

ちょうど船体と岸壁と平行になりましたね。
ここから徐々に岸壁に近づいてきて接岸となります。

撮影機材:キャノンEOS7D Tokina AT-X 124 PRO DX(12-24mm F4 IF ASPHERICAL)
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 12㎜(19㎜相当)



(11)
a0195032_2138391.jpg

船首の方では乗組員がロープを持って投げるタイミングをはかっています。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) -0.3EV 50㎜(80㎜相当・C-PLフィルター使用)



(12)
a0195032_21391315.jpg

カウボーイのようにロープをくるくる回して岸壁に投げられました。
うまく岸壁側に到達したロープは、岸壁にいる作業員の手へと・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/200秒) -0.3EV 32㎜(51㎜相当・C-PLフィルター使用)



(13)
a0195032_21412239.jpg

「PACIFIC VENUS」が晴海客船ターミナルに無事に接岸しました。
ワイド側で撮影してもこんな感じで、全体を写すことは不可能です。
もっとレインボーブリッジ側にデッキが張り出していればなぁ・・・

撮影機材:キャノンEOS7D Tokina AT-X 124 PRO DX(12-24mm F4 IF ASPHERICAL)
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 12㎜(19㎜相当)



(14)
a0195032_21435181.jpg

この瞬間から5時間後に再び出航していきます。
さて、次はどうしようかな?
そうだ、レインボーブリッジをお台場側から歩いて行って、この「PACIFIC VENUS」をいろいろな方向から眺めてみることにしようっと!

撮影機材:キャノンEOS7D Tokina AT-X 124 PRO DX(12-24mm F4 IF ASPHERICAL)
撮影データ:ISO100 f/13.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 12㎜(19㎜相当)

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/15388988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kirafune at 2012-05-25 00:02
人間が豆粒みたいにちっちゃいですね。
船の大きさ、立派さがお写真を通して伝わってきます。
迫力のある絵ですね。
汽笛が聴こえてくるようです。
Commented by ふん転菓子 at 2012-05-25 09:49 x
近代的なビルの中に豪華客船。
大都市の中でも絵になりますねー
大海原に浮かぶ?その姿は更に輝くのでしょうね。

F13とかSS1/60とか、最近異次元の世界(笑)
鳥やリスでもF8まで絞ることもありますが、。このSSだと今は心配になります。^_^;

テーマや被写体の開拓が出来て素晴らしいです。
最近野鳥とリスだけなのでなにか開拓しないと。。
Commented by zeiss1221 at 2012-05-25 12:26
雲母舟さんへ

「PACIFIC VENUS」はこれでも25,000トン以上ある船舶ですから、
実際はかなりの大きさです。
船舶は動きはゆっくりですが、それが却って独特の重厚感と迫力が
こちらに伝わってきます。

>汽笛が聴こえてくるようです。
ありがとうございます。
そう感じとっていただければ幸いです。
Commented by zeiss1221 at 2012-05-25 12:30
ふん転菓子さんへ

>大海原に浮かぶ?その姿は更に輝くのでしょうね。
嗚呼、それは私も見てみたいですよ。
一応、大桟橋に接岸している大型客船は遊覧船の上から
見たことがありますが、それとは別格だと思います。

>最近野鳥とリスだけなのでなにか開拓しないと。。
船はいかがですか?
身も心も解放されますよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-05-24 00:00 | 船舶 | Trackback | Comments(4)