八重桜と山桜

(1)
a0195032_1029375.jpg

「ZEISSの野郎、最近は横浜で船ばっかり撮影しているんだよなぁ」
「あぁ、もしかしたら女でもいるんじゃないか?」
って声が聞こえてきそうですが、何分お天気に恵まれずに遠出ができにくい状況にあります。

確かに、このところ大型客船の撮影に嵌っていますが、これは海無し県の彩の国に住んでいる反動かもしれません。
ただ、ハッキリ言えることは、そのような「女」はおりません(爆)
囲うほど裕福ではないし、第一全くもてません(涙)

前置きはそれくらいにして、数年に一度は訪れている神流湖の八重桜と山桜の写真を今回はお届けします。
二年前のこの日はお天気が目まぐるしく変わり、晴れたかと思えば急に大雨になるという大変な一日でした。
太陽の光も安定せずに、日が当たっていたかと思えば、すぐに翳ってしまうといった有様でした。

これは道路際からの撮影ですが、深い山に咲く八重桜のイメージで撮影したものです。
八重桜の根元には山吹も咲き、その奥には山桜が遠慮がちに見えています。
お気に入りの一枚なんですよ。

撮影地:埼玉県児玉郡神川町「神流湖」周辺
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S55-250mm F/4.0-5.6 IS
撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 123㎜(197㎜相当)
撮影年月日:2010年4月29日(祝)






(2)
a0195032_10412775.jpg

実はこれがこの日のファーストショットでした。
この時は「縦位置がいいよね~♪」って思っていたんですが、広がり感ではやはり横位置には敵いません。
安定感と広がりでトップ画像は横位置で捉えたものにした次第です。

撮影データ:ISO200 f/8.0AE(SS1/250秒) ±0.0EV 194㎜(310㎜相当)


(3)
a0195032_10413381.jpg

せっかくですから八重咲の花が綺麗に見えるカットも押さえておきましょう。
道路際ですから電柱や電線が相当邪魔になってきます。
左右に動いたり、背伸びしたり屈んだりしてやっと決まった一枚です。

撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/200秒) ±0.0EV 79㎜(126㎜相当)


(4)
a0195032_1042039.jpg

人造湖(神流川に造られたダム湖)とはいえ、ここは湖面と絡めておきたいところです。
あれこれ試したんですが、なかなかいいポジションが定まりません。
道路際の崖(?)をよじ登って、やっと納得のいく構図が見つかりました。

撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 123㎜(197㎜相当)


(5)
a0195032_10423764.jpg

でも、やっぱり私は逆光大好き人間です。
順光線でも悪くはないのですが、どうも平板になってしまうというか・・・
ということで、ゴージャスなカットを!

撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/200秒) ±0.0EV 131㎜(210㎜相当)


(6)
a0195032_10424946.jpg

最後は山桜と新緑が逆光に輝くカットで締めくくりましょう。
それまで曇っていたのが、サーッと光が掃くように射してきた様は感動ものでした。
ただ、静止画ではそれが再現できないのが残念なところでありますね。

撮影データ:ISO100 f/10.0AE(SS1/160秒) ±0.0EV 79㎜(126㎜相当)
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/15208753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-05-04 11:01 | | Trackback | Comments(0)