驚愕のメディアプレイヤー「ZOOM PLAYER」

(1)
a0195032_09050259.jpg
いやはや、何とも驚きのメディアプレイヤーがあったものです。
その名は「ZOOM PLAYER」で、なんとFREEで使えるんですよ。
細かなセッティングはFREE版ではできないものの、DVDを視聴するには十分すぎる性能を持っています。


(2)
a0195032_2136436.jpg
このように、ちゃんとイコライザーまで備えてありますから、音質にこだわる方でもOKですね。


(3)
a0195032_21381856.jpg
起動画面では「DVD VIDEO」と表示があるため、基本的にDVDまでしか再生できないのだろうと思っていました。
まず無理だろうなと思いながら、試しにブルーレイ映画(画面は「ハウルの動く城」)を再生してみたら・・・
驚くなくなかれ、ちゃんとまともに再生できたではありませんか!


(4)
a0195032_2141845.jpg
途中で止まっちゃうんだろうな?と思いつつ最後の方まで再生してもこのように大丈夫でした。
但し、ブルーレイ再生時のCPU負荷率はかなり高いため、非力なマシンではスムーズに再生できない可能性があります。
いやぁ、それにしても驚きましたよ、これなら高い金額を出してブルーレイ再生ソフトを買う必要はないかもしれませんね~。

あっ、でも、これは私のPCにCyber LinkのPower DVD(ブルーレイ対応版)をインストールしているせいかも・・・
それに加えて、コーデックをCyber LinkのPower DVDのものを使うように指定したからでしょうね。
ですから、ブルーレイ再生環境が整っていないPCだと、再生そのものは無理だと考えたほうが自然だと思います。


(5)
a0195032_21074796.jpg

これが「ZOOM PLAYER」のサイトです。
海外製のソフトウエアですが、今では日本語サイトも出来たんですね。
以前は英語表記のサイトでしたが、随分と敷居が低くなりました(笑)

現在(2015年)のバージョンは10なんですね。
この記事を書いたのは結構前のことですから、プレーヤー自体のデザインも変わっているかもしれません。


(6)
a0195032_21085076.jpg
メニューの「DOWNLOADS」をクリックしたら、今はVectorにジャンプするんですね。
ダウンロードが完了したらインストールするのみです。

但し、最初に起動したときは、コーデックなどの指定をする必要があります。
「コーデックって何?」って思った方には敷居が高いソフトウエアに思われるかもしれません。
興味があって導入する際はいつものお約束事「自己責任」でお願いしますね。

※2016年7月10日:一部改訂

[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/15077532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-04-20 00:27 | パソコン関連 | Trackback | Comments(0)