「ふじ丸」横浜港へ入港

(1)
a0195032_2139242.jpg

強烈な風邪でダウンして暫くは大人しくしていた私でしたが、いよいよ今日から復活です。
火曜日から仕事には行っておりましたが、いやぁ、キツかったですね~。
土曜日も仕事でしたが、昼過ぎには切り上げて早々に帰宅しました。

そして、今日は待ちに待った「ふじ丸」が横浜港へ入港する日なんですよ。
ということで、少しは早めに起きて「横浜港大桟橋」へと向かいました。
久々に訪れた大桟橋は風が強烈で、しっかりと立っていないとよろけてしまうほどでした。

おまけに横浜港の上空は雲で覆われていて、太陽光が射すことはあまり望めない感じで凹みました。
ところが、ほんの一瞬ではありましたが、太陽の光が白い船体を浮かび上がらせてくれたではありませんか。
まぁ、何とか「ふじ丸」の雄姿をカメラに収めることが出来て満足した私でした。

撮影地:神奈川県横浜市「横浜港大桟橋」
撮影機材:Canon EOS7D TAMRON AF18-270㎜ f/3.5-6.3 DIⅡ VC PZD
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/500秒 f/11.0) +0.3EV 54㎜(86㎜相当)
撮影年月日:2012年1月29日(日)






(2)
a0195032_2147545.jpg

本日の「ふじ丸」の入港予定時刻は午前11時30分でした。
横浜港大桟橋が見える位置に私が到着したのは午前10時頃で、「余裕だな」と思った瞬間のことでした。
大桟橋の突端からいきなり「ふじ丸」の舳が視界に入ってきたではありませんか!!

昨年、「飛鳥Ⅱ」を撮影しに行った時と全く同じで、1時間以上も早い入港となってしまいました。
「えっ!」と思うやいなや猛ダッシュを開始し、途中、ジョギングしていた人を軽く追い越してとりあえず1枚!!
まだまだ体力には自信があるZEISSメでありました(笑)

ところが、風邪が100%抜けた訳でもない身体の私です。
この後、さらに猛ダッシュして大桟橋に着いたときはかなり咳き込んでしまいました。
仕方なくダッシュを諦め、速足で歩いて撮影したのがトップ画像だったのです。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/11.0) ±0.0EV 76㎜(122㎜相当)


(3)
a0195032_2205120.jpg

さて、なんだかんだで船上はすでに着岸の準備がどんどんと進められています。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/320秒 f/8.0) +0.3EV 119㎜(190㎜相当)


(4)
a0195032_2222052.jpg

「ふじ丸」の大きな船体が徐々に岸壁に近づいてきます。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/11.0) +0.3EV 42㎜(67㎜相当)


(5)
a0195032_223577.jpg

前甲板から着岸用ロープが打ち出されています。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/10.0) +0.3EV 100㎜(160㎜相当)


(6)
a0195032_2234889.jpg

同じころ、後ろの甲板でも着岸用のロープが放たれています。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/9.0) +0.3EV 270㎜(432㎜相当)


(7)
a0195032_2264586.jpg

岸壁ではロープを三人がかりで手繰り寄せています。
これは結構危険な仕事だと思われますね。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/320秒 f/6.3) +0.3EV 270㎜(432㎜相当)


(8)
a0195032_228543.jpg

舳では甲板長(かな?)がいろいろと指示を出しています。
無事に着岸して、甲板長が「どや顔」になったかどうかまでは見届けてはおりませんが・・・(笑)

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/8.0) +0.3EV 155㎜(248㎜相当)


(9)
a0195032_22105434.jpg

はい、無事に着岸しました。
離岸よりも接岸、着岸の方が遥かに神経を使う仕事なんでしょうね。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/11.0) ±0.0EV 50㎜(80㎜相当)


(10)
a0195032_2212216.jpg

無事に着岸したため、船体の後部の方へと回ってみました。
うーん、空がね~・・・抜けるような青空が広がっていてくれたらなぁ。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/250秒 f/10.0) +0.3EV 18㎜(29㎜相当)


(11)
a0195032_2213332.jpg

一旦、大桟橋を離れて「ふじ丸」を正面付近から眺めてみることにします。
「飛鳥Ⅱ」の巨大な船体には負けますが、それでも国内有数の客船であることは間違いありません。
威風堂々たる船体だと思います。

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/400秒 f/11.0) +0.3EV 65㎜(104㎜相当)


(12)
a0195032_22153888.jpg

では、最後に「ふじ丸」の雄姿を、縦位置で目いっぱい大きく撮ることにしましょう。
これで大桟橋から離れることにして、「山下公園」へと向かうことにしましょう。(次回へ続く)

撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/640秒 f/10.0) +0.7EV 142㎜(227㎜相当)
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/14550462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2012-01-29 22:17 | 船舶 | Trackback | Comments(0)