上州鬼石の冬桜と・・・②

(1)
a0195032_20222410.jpg

えー、昨日は日曜日でしたが、我がZEISS家はこの時期から大掃除を始める習わしとなっています。
何故かといえば、貧乏人の分際ながら過分に家が広いからであります。

と言うのは真っ赤なウソで、寒くならないうちに外回りから水を使う掃除を済ませるんですよ。
木枯らしが吹いて手がかじかむ中を冷たい水を使うのはいやなものですからねぇ。
それに、せっかくの年末年始の休みを掃除ごときで使うのは勿体ないと思うのであります。

ご近所の方々がせっせと大掃除に励むころ、我が家は悠然とした年末を迎えるという訳です。
だから、今年もすでに開始し、今日はやや筋肉痛・・・(笑)
ですから、そんなこんなでブログの記事も作らずに汗をかいていました。

さて、お約束したとおり、今日は紅葉を中心に記事をまとめることにします。
そうはいっても、タイトルに「上州・鬼石の冬桜と・・・②」とあるように、せめてトップページは冬桜で飾りたいと思います。
これはメインとなる展望台に咲いているところを、山頂へと向かう道から振り返ったところです。

やや俯瞰気味となりますが、今年はどうにも花数が少ないために華やかさに欠けてしまいます。
そこで、裏ワザを使って賑やかさを演出してみました。

撮影地:群馬県藤岡市鬼石「桜山」
撮影機材:Canon EOS7D TAMRON AF18-270㎜ f/3.5-6.3 DIⅡ VC PZD
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/100秒) ±0.0EV 110㎜(176㎜相当)
撮影年月日:2011年11月15日(火)




(2)
a0195032_203255.jpg

桜山南斜面の花数の少なさに落胆した私は、北斜面にある紅葉を眺めに行くことにしたのです。
ところが、例年なら見事に色づているはずのトウカエデ(かな?)が、さほど色づいている様子がなく・・・orz
まぁ、今年は異変続きでしたから仕方がありませんね。

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/40秒) -0.3EV 92㎜(147㎜相当)


(3)
a0195032_20345148.jpg

横位置で広めに取り込んでみました。
いつもなら、ここはまさに錦秋といった趣でスゴイんですよ♪

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/40秒) -0.7EV 65㎜(104㎜相当)


(4)
a0195032_2036648.jpg

同じく横位置で色づきのいいところだけ・・・

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/50秒) -0.7EV 119㎜(190㎜相当)


(5)
a0195032_20373913.jpg

これは駐車場からすぐの場所にある日本庭園の入り口です。
紅葉の絨毯になる有名な場所ですが、今年はやや来るのが遅かったため木々の葉はかなり落ちてしまっていました。
でも、まぁ、それが降り積もっていて、なかなかいい感じでしょう?

撮影データ:ISO200 f/9.0AE(SS1/100秒) ±0.0EV 119㎜(190㎜相当)


(6)
a0195032_20404540.jpg

ラストはその紅葉を真正面から見たところで締めくくりましょう。
桜山の駐車場から歩くと、本当に真正面にこんな眺めが待ち受けています。
遠慮がちに冬桜が咲いているのがお分かりになるでしょうか?

撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/125秒) ±0.0EV 76㎜(122㎜相当)

さて、明日22日(火)は定時後に会議が待ち受けています。
毎日多忙なうえに会議や打ち合わせの連続では疲労が溜まってしまいます。
まぁ、でも、明日一日我慢すればお休みですから、ガンバ!!
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/14045544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2011-11-21 20:44 | | Trackback | Comments(0)