朝靄の玉原ラベンダーパーク

(1)
a0195032_20351960.jpg

今を去ること6年前の話ですが、当時は玉原ラベンダーパークも朝6時30分からオープンしていました。
夜中に自宅を出発して6時過ぎに現地入りをして、しっかりと6時30分の開園を待っていました。
まだ人もあまりいない時間帯でしたから自由に撮ることができましたね。

手前のゾーンから撮影を始めて、上のゾーンに至るまで1時間ほどかかりました。
太陽も随分と高度を増してラベンダー畑一面を照らし出すようになってから靄が立ち込めてきました。
朝露が蒸発したものですが、何とも言えない雰囲気が漂っていました。

撮影地:群馬県沼田市「玉腹ラベンダーパーク」
撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/320秒) ±0..0EV 400㎜(640㎜相当)
撮影年月日:2005年8月6日






(2)
a0195032_2042235.jpg

何しろ朝露が蒸発したものですから、あたりの湿気は相当なものでした。
標高1,300mのところにある高原でも、湿度が高いのが苦手な私は存分に汗を・・・(笑)

撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 210㎜(336㎜相当)



(3)
a0195032_20421287.jpg

「虹のお花畑」を背景にアキアカネがラベンダーの花にとまっていました。
朝早いと動きも鈍いのか、ゆっくりと撮影が出来ましたね。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/500秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(4)
a0195032_20422299.jpg

北海道の富良野とは比べるべくもありませんが、これも「虹のお花畑」です。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/4.5AE(SS1/160秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(5)
a0195032_20423365.jpg

うーん、これは一体どういう意図で撮影したんだか・・・
まぁ、当時はこれでいいと思ってシャッターを切ったんでしょうなぁ。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM
撮影データ:ISO100 f/2.8AE(SS1/640秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(6)
a0195032_20424318.jpg

今度は紫一色に染めてみましょう。
私のような極楽蜻蛉とは違って、ミツバチが盛んに仕事をしています。

撮影機材:キャノンEOS20D EF70-200㎜ f/2.8L USM+エクステンダーEF2.0
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/200秒) -0.3EV 400㎜(640㎜相当)



(7)
a0195032_20425474.jpg

ラベンダーパークといえばもう定番ですね。
言わずと知れたラベンダーソフトクリームです。
何しろ溶けるのが早いために急いで撮影しましたが、この後には手首にクリームがツーっと・・・(涙)
[PR]
トラックバックURL : http://zeiss1221.exblog.jp/tb/13259996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by zeiss1221 | 2011-08-11 20:54 | | Trackback | Comments(0)