野反湖のニッコウキウゲ

(1)
a0195032_2224824.jpg

えー、相変わらずの引き籠り状態ですので、昨年訪れました野反湖のニッコウキスゲをご覧いただくことにします。
思えば昨年は気合が入っていたなぁ・・・前夜に機材を詰め込んで早々と寝て、午前3時に気合一発で起きて出かけたくらいですから。
現地には午前6時を少し回った頃に到着しましたが、驚いたことには休憩舎の駐車場は既に満車でした。

「以前はこんなことはなかったのになぁ・・・」とぼやきながら少し手前にある駐車場に車を止めることにしました。
どうやら某国営放送が夕方のニュースで放映したとかで、やはりメディアの影響は大きいですね。
で、湖畔を見下ろす地点で撮影開始~♪

撮影地:群馬県吾妻郡中之条町六合(くに)「野反湖」
撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-55㎜ F3.5~5.6 IS
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/50秒) -0.3EV 18㎜(29㎜相当・C-PLフィルター使用)
撮影年月日:2010年7月18日(日)






(2)
a0195032_22244735.jpg

これも朝ならではの光線で、靄というか、雲が流れているところを捉えてみました。
湖畔の右側には結構ニッコウキスゲが多く咲いているようです。
折角ですから後で湖畔の方へと下りてみることにしましょう。 

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S55-250㎜ F4.5~5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/20秒) -0.3EV 65㎜(104㎜相当・C-PLフィルター使用)



(3)
a0195032_2225183.jpg

朝露というか、前夜の雨滴が消えないうちに広角でぐぐっと寄って撮影しました。
こういった場合は青空に抜いてみるのがいいですね。
ロープが張ってありますので、これ以上低いアングルから撮ることは儘なりませんでしたが・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-55㎜ F3.5~5.6 IS
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/60秒) ±0.0EV 18㎜(29㎜相当・C-PLフィルター使用)



(4)
a0195032_22251359.jpg

野反湖の反対側である背後を振り返るとなかなかいい感じの眺めが広がっていました。
縦位置で焦点距離を少し伸ばして切り取ってみたら、気持ちの良い空間が表現できたのではないかと・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-55㎜ F3.5~5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/16.0AE(SS1/30秒) -0.3EV 45㎜(72㎜相当・C-PLフィルター使用)



(5)
a0195032_22252818.jpg

↑の4枚目と同じポジションで、横位置でワイドに捉えてみました。
雲の形が何となく秋の空を連想してしまいますが、何とも面白い形だと思います。
よく「雲一つないお天気」とは言いますが、風景写真の場合は雲は大事な脇役ですね。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-55㎜ F3.5~5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/50秒) -0.3EV 18㎜(29㎜相当・C-PLフィルター使用)



(6)
a0195032_22254160.jpg

このような陰影の強い写真を撮るのは朝のうちですね。
昼間のトップライトに近い光線では全体が明るくなってしまいます。

なお、この時はEOS KissデジでWズームセットとなっているレンズ2本のみ持って来ました。
結構長距離を歩くつもりでいましたので、機材を軽量化したかったんですよね。
この選択は正解で、解像度にも不満はなく、また、一日中歩き回っても疲れは殆どありませんでした。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-55㎜ F3.5~5.6 IS
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/100秒) -0.3EV 55㎜(88㎜相当・C-PLフィルター使用)



(7)
a0195032_22255254.jpg

湖畔近くに立つ二本の白樺を狙ってみました。
背後の山に雲が多くかかってきたため、光がなくならないうちの撮ろうという算段です。
湖面は見えませんが、これはこれでいいかな?と思っています。

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S55-250㎜ F4.5~5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/60秒) -0.7EV 135㎜(216㎜相当・C-PLフィルター使用)



(8)
a0195032_2226678.jpg

実際に湖畔近くに降り立ってみると、ニッコウキスゲだけでなくイブキノトラノオも咲いていました。
これだけの数のイブキノトラノオが咲いているのを見たのは初めてのことでした。
まぁ、地味と言えば地味な植物ですけれど・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S18-55㎜ F3.5~5.6 IS
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/50秒) -0.3EV 18㎜(29㎜相当・C-PLフィルター使用)



(9)
a0195032_22261945.jpg

湖面が見える位置で、ニッコウキスゲとイブキノトラノオを手前に配してみました。
白樺越しに建物が見えますが、別荘なんでしょうか?
こんなところでノンビリとしたいものですが、ボンビーな私には縁のない話ですね(涙)

撮影機材:キャノンEOS7D EF-S55-250㎜ F4.5~5.6 IS
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/100秒) -0.3EV 96㎜(154㎜相当・C-PLフィルター使用)

[PR]
by zeiss1221 | 2011-07-17 22:48 |