彩の国・古代蓮の里にて

(1)
a0195032_20473549.jpg

実は、今日はこの「古代蓮の里」を訪れる予定にしていました。
ところが、「しーたけさん」(Sometime Somewhere...Just my feeling)から「今年は花数が少なくて・・・」というメールが入ったので、結局はパスしました。
ならば、所沢へユリを見に行こうかとも思いましたが、サイトを見たら何とも中途半端な状況となっていました。

そうこうするうちに上空も雲に覆われてしまいましたので、お得意の(?)引き籠りの一日と相成りました(笑)
ということとで、昨年訪れた際に撮影した写真の数々をお届けすることにします。
何だか最近はお休みとお天気がシンクロしないので、まぁ、止むを得ない措置ではありますが・・・

これは、3000年前のロマンが蘇るイメージを表現したものです。
「古代蓮の里」付近の公共施設建設工事の際に、偶然出土した種子が自然発芽て池に開花しているのが発見されました。
地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土し、自然発芽して一斉に開花した事は極めて珍しいことだそうです。
推定で2500年~3000年前のものだとも言われております。

撮影地:埼玉県行田市「古代蓮の里」
撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/2000秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)
撮影年月日:2010年7月10日(土)





(2)
a0195032_20473796.jpg

古代蓮(行田市の特別天然記念物で「行田蓮」と呼ばれている)がリズミカルに並んでいるのを・・・

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1250秒) -0.3EV 180㎜(288㎜相当)



(3)
a0195032_20473998.jpg

おや、イトトンボ(正式名称は???)が止まっていますね。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/5.6AE(SS1/640秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(4)
a0195032_20474098.jpg

私が初めてここを訪れたときは、花の数は半端じゃなくでこんなものではありませんでした。
先ほど、サイトを確認したら、これよりも少なかったのでパスして正解だったかもしれません。
今週末はまた様子が違っているかもしれませんので、要チェックですね。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/80秒) -0.3EV 97㎜(155㎜相当)



(5)
a0195032_20474290.jpg

白っぽい蓮もありましたが、これは「古代蓮」ではないのかな?
同じ池に咲いていましたから「古代蓮」のような気もしますが・・・もしかしてアルビノ???

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/5.0AE(SS1/1250秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)



(6)
a0195032_20474391.jpg

これは「古代蓮会館」にあるタワーですが、これも昇ってみることにしましょう。
因みに、有料で駐車場をご利用された場合は古代蓮会館入館料が割引となりますので、駐車券の半券はお忘れなく・・・

撮影機材:キャノンEOS7D TAMRON SP AF17-50㎜ F/2.8 X DiⅡ VC
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/250秒) -0.3EV 31㎜(50㎜相当)



(7)
a0195032_20474573.jpg

タワーの最上階から眺めた景色で、眼下に「古代蓮の里」が広がっています。
見通しがよければ遠く日光連山が見えるそうです。
うっすらと見えるのがそうかな?

撮影機材:キャノンEOS7D TAMRON SP AF17-50㎜ F/2.8 X DiⅡ VC
撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS1/50秒) -0.7EV 17㎜(27㎜相当・C-PLフィルター使用)



(8)
a0195032_20474775.jpg

何ともゴージャスな感じのする蓮の花を見つけました。
これは古代蓮が咲く池とは離れた場所で咲いていたものですが、何だか牡丹のようにも見えてしまいますね。
名前は・・・忘れてしまいますた~(汗)

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/3200秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(9)
a0195032_20474976.jpg

この「古代蓮の里」には水生植物も多く見ることができます。
これはミズカンナで何とも地味な花をつけますが、結構気に入っている花です。

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/1250秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)



(10)
a0195032_20475347.jpg

これはアサザですが、茨城県の霞ヶ浦で呆れるほど一面に咲く場所があるとか・・・
一度お目にかかりたいものです。
あっ、11枚目は見ない方が・・・えっ、そうですか、見ていただける・・・嬉しいな♪

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/160秒) -0.3EV 200㎜(320㎜相当)



(11)
a0195032_20475579.jpg

えー、カエルが苦手な方はゴメンナサイ。
でも、カエルって鳴くときは思い切りホッペが膨らむものなんですね(笑)

撮影機材:キャノンEOS7D EF70-200㎜ F4.0L IS USM+エクステンダーEF1.4×
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/400秒) -0.3EV 280㎜(448㎜相当)



(余談ではありますが・・・)
a0195032_20475780.jpg

曇っていて比較的気温も高すぎなかったので、お昼頃に芝刈りをやりました。
昨年まで手動式芝刈り機で頑張ってきましたが、結構力もいるし、刃のキレも悪くなってきたので電動式を導入しました。
結果は、今までの労力の1/3以下(腕力では1/10以下)で綺麗に刈ることが出来ました。


a0195032_2048114.jpg

芝刈り機は「RYOBI LM-2300」という型番で、幅23cmの刈込が出来るタイプです。
音は・・・まぁ、電動式ですからねぇ・・・住宅街でも顰蹙を買わずに済むくらいと思っていただければ・・・
もっと「静音」ならば申し分はありませんが、2万円そこそこの価格で多くを望んではいけませんナ。
[PR]
by zeiss1221 | 2011-07-03 21:37 |