八間山のシラネアオイ(2)

(1)
a0195032_20215672.jpg

6月5日(日)に後悔しました「八間山のシラネアオイ」の続編です。
実は、これが本当の意味でのファーストショットでした。
80,000株とはつゆ知らず訪れたため、「さて、どう撮ろうか?」と考えあぐねて「うん、一番綺麗な花をアップで撮ろう!」と・・・

撮影地:群馬県吾妻郡中之条町六合(くに)「八間山」(共通)
撮影機材:CANON EOS7D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM
撮影データ:ISO100 f/4.0AE(SS1/800秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)
撮影年月日:2011年6月4日(土)






(2)
a0195032_20215886.jpg

これは既出ですが、やはりお気に入りのカットということで・・・

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 17㎜(27㎜相当)



(3)
a0195032_20215986.jpg

そういえば、このシラネアオイも薄紫色の花弁のように見えるものは萼片なんですよね。
アジサイもそうですが、これだけ立派なものはやはり間違えてしまいますよね。
花は真ん中の黄色い部分だそうですが、う~む・・・

撮影機材:CANON EOS7D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+中間リング
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/160秒) ±0.0EV 75㎜(120㎜相当)



(4)
a0195032_202213.jpg

この樹間に咲くという環境がまた何とも言えません。
これも気に入っているカットで、傾向としては「額縁効果」を狙ったものです。

撮影機材:CANON EOS7D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM
撮影データ:ISO200 f/10.0AE(SS1/60秒) ±0.0EV 70㎜(112㎜相当)



(5)
a0195032_2022342.jpg

そうは言っても、青空が広がっていればこのようなカットを撮りたくなります。
結構、現地ではマクロレンズを使ってアップばかりを狙っている人が多かったですね。
何だか勿体ない気がします。

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]+C-PLフィルター
撮影データ:ISO100 f/9.0AE(SS1/125秒) -0.3EV 17㎜(27㎜相当)



(6)
a0195032_2022543.jpg

樹間に咲くと言えば、このような急斜面に咲くイメージもまたいいものです。
画面に写っている白い花が咲いている木は・・・あれ、なんだったっけ?(笑)

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/60秒) ±0.0EV 50㎜(80㎜相当)



(7)
a0195032_2022690.jpg

2枚目と同じ位置で、縦位置で狙ったものです。
やはり、こういったカットが多くなってしまった一日でした。

撮影機材:CANON EOS7D TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical [IF]+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/80秒) ±0.0EV 17㎜(27㎜相当)

[PR]
by zeiss1221 | 2011-06-20 20:42 |