森のルピナス

(1)
a0195032_21545463.jpg

昨日の記事の「天空のポピー」を撮影した後、今度は「森のルピナス」を見に行くことにしました。
ここは毎年のように訪れている場所ですが、昨年は見るも無残な有様でした。
春先の低温と時ならぬ積雪があったりして、とても残念な思いを抱いたものでした。

一昨年訪れた時は、旬にはややタイミングが遅かったものの、色とりどりのルピナスに癒されたものです。
森の中にある広大な面積に一面に広がるルピナスは一度は見ておく価値がありますね。

撮影地:埼玉県比企郡滑川町「武蔵丘陵森林公園」(共通)
撮影機材:キャノンEOS40D SIGMA18-50㎜ f/2.8EX DC MACRO+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 プログラムAE(SS1/125秒 f/5.6) 0.0EV 18㎜(29㎜相当)
撮影年月日:2009年5月23日(土)




(2)
a0195032_2215271.jpg

開園の9時30分には間に合いませんでしたが、10時を少し回ったところです。
同業者(=アマチュアカメラマン)は数人いましたが、人影が消えたところでシャターを切っています。
数枚撮っては休止、数枚撮っては休止の連続でした。

撮影機材:キャノンEOS40D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/11.0AE(SS1/30秒) ±0.0EV 89㎜(142㎜相当)



(3)
a0195032_222557.jpg

望遠レンズの圧縮効果で、さらに密集度を上げてみたカットです。
右に緩くカーブを描いたような感じの場所ですので、結構変化をつけやすいんですよ。

撮影機材:キャノンEOS40D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/16.0AE(SS1/30秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(4)
a0195032_2221559.jpg

いかにも森の中~!って感じを狙ってみたものです。

撮影機材:キャノンEOS40D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/13.0AE(SS1/30秒) -0.3EV 70㎜(112㎜相当)



(5)
a0195032_2222726.jpg

↑と同じような構図ですが、絞りを開けて手前のルピナスにピントを合わせることで立体感を強調してみました。

撮影機材:キャノンEOS40D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/320秒) -0.3EV 165㎜(264㎜相当)



(6)
a0195032_2224098.jpg

ルピナスは別名を「昇り藤」といいます。
ちょうど藤の花が逆さまになった状態に似ていますから、なるほどと思いますね。
おや?ピンクの花の下の方に「お客さん」が来ているようですね。

撮影機材:キャノンEOS40D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/400秒) ±0.0EV 200㎜(320㎜相当)



(7)
a0195032_222504.jpg

これは2枚目とは反対側を撮影したものですが、とりあえず人影は見当たりません。
「早く撮っておかなくては!」とばかりに撮影したものですが、この数秒後には人が群がってしまいました。
いろいろと構図や設定を変えて撮りたかったんですけれどねぇ。

撮影機材:キャノンEOS40D EF70-200㎜ f/4.0L IS USM+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/4.0AE(SS1/320秒) ±0.0EV 97㎜(155㎜相当)



(8)
a0195032_223273.jpg

いよいよ最後のカットとなりましたが、やや小高い位置からルピナス畑を見下ろしてみましょう。
標高差があまり大きくはありませんから、見下ろすという感覚とはちょっと違うかな?

撮影機材:キャノンEOS40D SIGMA18-50㎜ f/2.8EX DC MACRO+C-PLフィルター
撮影データ:ISO200 f/5.6AE(SS1/100秒 ±0.0EV 18㎜(29㎜相当)

[PR]
by zeiss1221 | 2011-06-01 22:03 |