ムラサキハナナと・・・

(1)
a0195032_20272250.jpg

ムラサキハナナはハナダイコン(花大根)の別名で呼ばれることも多いようです。
正式名は牧野富太郎博士が命名したオオアラセイトウですが、ショカツサイ(諸葛采)という別名もあります。
でも、菜の花に似ているところからムラサキハナナと一般的には呼ばれています。

今日は震災以降になって初めてカメラを手にして外へ出かけてきました。
我が街の和光樹林公園へ行こうかとも思いましたが、とある目的がありまして練馬区にある光が丘公園を選びました。
ある目的とは・・・次回の記事でご紹介しますが、今日はとにかくムラサキハナナで。

撮影地:東京都練馬区「光が丘公園」(共通)
撮影機材:CANON EOS7D TAMRON AF18-270㎜ f/3.5-6.3 DIⅡ VC PZD(共通)
撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/160秒) 0.0EV 270㎜(432㎜相当)
撮影年月日:2011年3月27日(日)






(2)
a0195032_20281547.jpg

ムラサキハナナはアブラナ科の越年草です。
とても丈夫な草花で、こぼれた種から開花するため、野生化しているものもあって空き地などよく見かけますね。
大規模な群落は立川市の昭和記念公園で見ることが出来ます。

撮影データ:ISO100 f/14.0AE(SS1/50秒) 0.0EV 270㎜(432㎜相当)


(3)
a0195032_20282619.jpg

うーん、やはり高倍率ズームは中距離で絞るとボケ味に難が出てしまいますね。
あまり絞らない方がいいかもしれません。

撮影データ:ISO100 f/14.0AE(SS1/40秒) 0.0EV 270㎜(432㎜相当)


(4)
a0195032_20283863.jpg

トップ画像と同じ株ですが、縦位置でもおさえておきましょう。
やはりこういった花は逆光が映えますね。

撮影データ:ISO100 f/6.3AE(SS1/250秒) 0.0EV 270㎜(432㎜相当)


(5)
a0195032_20285094.jpg

ムラサキハナナとは何の関係もありませんが・・・
光が丘体育館の前の広場ではフォルクローレの3人組がライブをやっていました。
グループ名は???ですが、会場はそれなりに盛り上がっていましたよ。

撮影データ:ISO100 f/11.0AE(SS1/50秒) 0.0EV 270㎜(432㎜相当)
[PR]
by zeiss1221 | 2011-03-27 20:55 |