夕暮れの出港-飛鳥Ⅱ-

(1)
a0195032_15335629.jpg

午後5時を迎えて豪華客船「飛鳥Ⅱ」の銅鑼が鳴り、いよいよ世界一周に向けて出港していきます。
タグボートに曳かれ、徐々に岸壁を離れていきます。

撮影地:神奈川県横浜市「大桟橋」
撮影機材:CANON EOS7D SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM(共通)
撮影データ:ISO400 f/11.0AE(SS1/4秒) 0.0EV 41㎜(66㎜相当)
撮影年月日:2009年11月21日






(2)
a0195032_1535980.jpg

撮影データ:ISO800 f/6.3AE(SS1/13秒) -0.3EV 20㎜(32㎜相当)


(3)
a0195032_15352289.jpg

撮影データ:ISO1250 f/6.3AE(SS1/13秒) -0.7EV 20㎜(32㎜相当)


(4)
a0195032_15353616.jpg

撮影データ:ISO1250 f/6.3AE(SS1/3秒) -0.7EV 18㎜(29㎜相当)


(5)
a0195032_15355035.jpg

「飛鳥Ⅱ」が去った後は、「みなとみらい21」の夜景撮影に切り替えです。
観覧車は時間帯によっては地味な光になるため、10分近く待って撮らなければならないこともあります。

撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS3.2秒) 0.0EV 41㎜(66㎜相当)


(6)
a0195032_1536198.jpg

撮影場所を変えて、赤煉瓦倉庫まで入るような構図でまとめてみました。
今回はいずれもRAW現像ソフトのHDR機能を使って潰れがちなシャドウ部を起こしてみました。
デジタル画像はラチチュードが狭いため、これは有効な手段ですね。

撮影データ:ISO100 f/8.0AE(SS5.0秒) -1.0EV 20㎜(32㎜相当)
[PR]
by zeiss1221 | 2011-02-19 15:55 | 船舶